クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「へーメラーの千里眼」「カウンセラー」 松岡圭祐

<<   作成日時 : 2005/03/30 09:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おなじみ「千里眼」シリーズと「催眠」シリーズです。へーメラーの方は図書館で借りて先月読みました。カウンセラーは文庫版が出てから読んだ。最初に千里眼を読んだ時程の感覚は無いが、やっぱり面白いね。千里眼の岬美由紀はちょっと、どこまで行くんだって言うくらい凄くなりすぎてきてるけど、嵯峨敏也のほうは何とかまだ、凄腕の変った臨床心理士でいるみたいだ。
催眠をはじめて読んだ時、催眠術といわれているものに対し、漠然と抱いていた疑問がなんとなく解消された気がした。「カウンセラー」では初めて残虐な殺害の様子が描かれていて、加害者と被害者の感情、そこに立ち入る嵯峨敏也がいい感じで描かれていて、楽しみました。なんにしろ、最近大長編ばかり読んでたので、こんな気楽に、さっと読める本は楽しいね。また読みますよ、新作。
ただし、映画はもう観ません。「千里眼」「催眠」二つともビデオで観て、死ぬほど後悔しました。催眠にいたってはもうほとんどオカルトの世界でしたね。催眠がオカルトではないという原作と、あれほど違って描けたら、きっと痛快でしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「へーメラーの千里眼」「カウンセラー」 松岡圭祐 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる