クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS みっともない、宇佐神宮、神職争い

<<   作成日時 : 2009/03/17 11:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

    “神義”なき戦い!? 世襲家vs神社本庁の深い対立

 全国4万余りの八幡宮の総本社、宇佐神宮(大分県宇佐市)の宮司の座をめぐり、世襲してきた到津(いとうづ)家と神社本庁(東京)が対立を深めている。神社本庁が世襲家ではない大分県神社庁長の穴井伸久さん(60)を宮司に任命した人事に、到津家側が反発、本庁に離脱届を出す騒動に発展した。

 到津家は古くからの世襲家の1つで、戦後は2代にわたり宇佐神宮の宮司を継承。1973年から務めた到津公斉さんが体調を崩した後、2006年には宇佐神宮と縁が深い薦(こも)神社(同県中津市)の池永公比古さんが宮司に就任した。神職になって間もない到津さんの長女、克子さん(40)の“代役”だった。

 昨年8月、池永さんが病死したため、宇佐神宮の氏子らでつくる責任役員会は、ナンバー2である権宮司の克子さんを後任として神社本庁に推薦。しかし本庁が「克子氏は神職としての経験が浅い」と認めず、宮司職はしばらく空席になった。

 今年2月26日、本庁が穴井さんを3年任期の特任宮司に任命したことに、到津家と一部の責任役員は「本庁による乗っ取りだ」と反発。同28日、本庁に離脱届を提出した。

 離脱するには代表役員(宮司)を含む責任役員会での議決が必要で、神社本庁は「代表役員からの届けではないので法的に意味がない」と一蹴。到津家側の責任役員、賀来昌義さん(70)は「本庁の無法なやり方がまかり通ってはならない」と話し、離脱を求めて提訴も辞さない構えだ。
産経新聞


かなりみっともない話だなあ。
通常なら、この手の神職と言うのは、世襲だよね。
私が知ってる神社も、全部、世襲。

跡取りが無い時、他所から来たりするんだろうに、この到津克子さんと言うのは、相当に人望が無いんだねえ。
それとも、本当に乗っ取りが行なわれたんだろうかね?

きっと、こう言う神社、しかも宇佐神宮のように大きな神社の宮司と言うのは、相当に名誉だけじゃなく、金も絡むんだろうね。だから拗れちゃうのかもしれないな。

なんにしても、一般の氏子にとっては、迷惑な話。
誰が宮司でも良いから、きちんとまとまって神様の言葉を伝えて欲しいと思うはずだよ。
困った話だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 パパさん、こんばんは。

 神社の乗っ取りはあります。乗っ取られて鳥居を壊された神社もあります。鳥居を壊すなど、日本人には不可能です。まずできません。実際に起きています。
 

 加津良稲荷神社を救え…韓国人乗っ取り事件の戦慄
 http://dogma.at.webry.info/200612
/article_19.html

 
 この事件を知ったとき、血が逆流するほどの怒りを覚えました。日本人の血が絶対に許さないと叫んでいました。

 乗っ取りは危険です。今のマスゴミの荒廃も乗っ取りが原因です。在日枠が設けられたあたりからおかしくなってきた、とテレビ関係者が言っていたのを見たことがあります。

 神道は日本の心です。売り渡すことは許されません。
マキムラ
2009/03/17 22:14
マキムラさん、おはようございます。

その事件は知ってます、と言うか覚えてますね。あれは酷い。

ただ、今回のは宇佐神宮と言う名門神社の後継争い。
どうも、やはり金が絡んでそうで嫌な感じですよ。
クルトンパパ
2009/03/18 06:53
金絡みではなく人望がないだけです
EightMan
2011/06/22 15:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
みっともない、宇佐神宮、神職争い クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる