クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【訃報】 東京五輪優勝体操、遠藤幸雄氏、死去

<<   作成日時 : 2009/03/26 06:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

   体操の遠藤幸雄氏が死去 東京五輪などで金など7個のメダル

 1964年東京五輪の個人総合で日本選手初の金メダリストとなった遠藤幸雄(えんどう・ゆきお)氏が25日午前4時16分、食道がんのため、東京都千代田区内の病院で死去した。72歳。秋田県出身。2007年10月に食道がんの手術を受け、昨年1月に再入院していた。

 葬儀は密葬で行われ、後日「お別れ会」を行う。

 体操の五輪、世界選手権など「体操ニッポン」の栄光の時代を築いた中心選手。初の国際大会出場だった60年のローマ五輪で団体金メダルに貢献した。27歳のときの64年東京五輪では日本男子で初めて個人総合を制したほか、種目別平行棒、団体総合の3個の金メダルを獲得した。68年メキシコ五輪団体でも優勝に貢献し、五輪で金5個、銀2個の計7個のメダルを手にした。

 現役引退後は、日本体操協会の専務理事、副会長、日本大学教授などを務め、99年には国際体操殿堂入りを果たした。
産経新聞


私にとって、最初に男子体操のヒーローが、遠藤氏だった。
さすがにローマは知らない。まだ4歳だったし^^
東京オリンピックで、遠藤幸雄氏が個人総合優勝したそのことが、その後の男子体操が大好きになった原点だったと思う。

今から見れば、なんと言う事も無い演技なのだが、当時は感動したものだ。
本当に美しい、日本男子体操のあり方、そのもののような火とだったと思う。

その後、メキシコ、ミュンヘンを連覇した加藤沢男氏。月面宙返りの塚原。
男子体操が、奇跡の優勝をしたモントリオール。ずっとずっと、男子体操が大好きだった。

72歳。まだお若い。

ご冥福をお祈りします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【訃報】 東京五輪優勝体操、遠藤幸雄氏、死去 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる