クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神の呪いは解けるか?

<<   作成日時 : 2009/03/11 08:23   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

  <カーネル>24年ぶり「救出」 阪神優勝で道頓堀川に

 10日夕、大阪・ミナミの道頓堀川(大阪市中央区道頓堀2)の川底で、市の遊歩道整備工事の関連作業で潜っていたダイバーが、ケンタッキー・フライド・チキンのカーネル・サンダース人形の「上半身」(体長約1メートル)を見つけた。85年10月にプロ野球の阪神タイガースがリーグ優勝した際、興奮したファンらが川に投げ込んだまま行方不明となっていた人形とみられる。

 当時、21年ぶりの優勝に酔ったファンが、主砲・ランディ・バース選手に似ていたことから、当時の道頓堀店前に置いてあった人形を胴上げし、今回の発見現場の東約200メートルの戎(えびす)橋から勢い余って川に落とした。その後、ダイバーが捜索したが見つからずにいた。阪神は86年以降は日本一になれず、ファンの間で「カーネル・サンダースの呪い」と言われた。

 人形は午後4時ごろ、河川工事で不発弾調査中のダイバーが見つけた。台船のクレーンで引き揚げると、作業員からは「死体やないか」との声があがったが、すぐに阪神ファンの現場監督らが「カーネルや」と叫んだ。通行人らも「オーッ」とどよめいたという。

 人形は汚泥で激しく汚れている。河川管理者の大阪市が保管し、日本ケンタッキー・フライド・チキン社と取り扱いを協議する。11日朝も川底での作業が続くため「下半身」が見つかれば大阪市が保管する。
毎日新聞


いやあ、遂に阪神タイガースが呪われていると言う元凶、あの、カーネルサンダース人形が遂に発見された。

とは言え、阪神半身だけ。
これで、阪神ファンは「呪いは解けた。これで今年は日本一だ!」と盛り上がっているらしい(爆)

どうやら、下半身が有りそうな場所も、ほぼ特定されていると言うから、今日にも上半身と合体した、完全体のカーネルおじさんが甦るのかな。

あの、狂気とも言えるタイガースの優勝時のバカ騒ぎのため、無残にも汚い道頓堀川に放り込まれ、それからタイガースがリーグ優勝は出来ても、日本一になれないのは、あのサンダースの呪いだ!と言われてたらしい。

本当は単に、実力が足りなかっただけなんだが

とは言え、あの時も相当に徹底的な捜索が行なわれたにもかかわらず、発見されなかった人形が発見されたと言うのは、もしかしたら本当に、タイガース、日本一になる前兆か?

実際は、あの当時に比べ、川が綺麗になってきたんで、ようやく発見できたと言う事なんだろう。
とは言え、何でも良い方向に捉えるのは悪いことじゃない。

真弓新監督就任で盛り上がるだろうタイガース、今年は侮れんかもしれないな。


って、去年も強かったんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阪神の呪いは解けるか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる