クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記

<<   作成日時 : 2009/05/21 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新型インフルエンザ、首都上陸。
ただし、すでに関西圏で経験済みと言う事も有って、非常に冷静な対応。休校もなし。

今回のインフルエンザなら、休校のほうが与えるダメージが、通常通りに学校に通わせるよりは大きいって、欧米はすでにそういう方針だそうだし、良いんじゃないの?

大体さ、一斉休校と言っても、自治体単位でしょ?
大阪と兵庫は休校だが、その両府県に挟まれた京都は通常通りだって、あんまり意味ないよ。

マスクも飛散防止効果は有るが、感染防止を考えれば、ゴーグルもしないとね。粘膜がやられるから。

それにしても、本物の「強毒性」インフルエンザがやってきたら、こんな対応で良いのかなあ?せっかく、「弱毒性」が、シミュレーションの機会を与えてくれたのに、非常にまずい気がするな。

シミュレーションとしてやるなら、もっと徹底的にやらないと。
そうじゃ無いのなら、明日だとかなんだとか言ってないで、さっさと政府の対応を変化しないと、関西は大変だよ。

同じように患者が出ても、関西は一斉休校、イベントも中止なのに、首都圏はいつもどおりって、関西差別か?
どっちにしても、そろそろ、梅雨入り。
湿気と暑さに弱い、インフルエンザ菌は休眠する頃。

それまで、九州では流行りませんように^^



今日からいよいよ、裁判員制度スタート。
どうやら、全国で7件くらい、今日起訴される重大事件があるんだそうだ。

とは言え、実際に裁判が始まるのは、公判前整理手続きだのなんだのがあるから、7月くらいかららしい。
きっと、最初に開かれる裁判員が参加した裁判は、大騒ぎになるんだろうね。

で、裁判員。黙っているのかもしれないが、今のところ、私の周りには誰もいないのよ、候補になった人。

通知も届かないしね。

今年は我が家は無し。でも、来年以後はわからないからね。

選ばれたらどうしよう?と言っても、今のままの会社の状況なら、辞退する以外にないんだけど。2日だろうが3日だろうが、私が出勤できない=休業と言う事になるしね。

やってみたい、と言う気持ちもあるんだけどね。

裁判は別に、人を裁くのではなく、法を守ると言う話だから。
被告人が法を犯したかどうか、その話だからね。

大体さ、裁判員制度を批判するメディアが結構多いけど、これが導入される事になったのは、あまりにも世間から遊離する判決が続出したことが一因でしょ?

だから、浮世離れした法曹関係者だけには裁判は任せられない。
国民感覚を、司法の場にも取り入れましょう、と言うことだからね。

あとは、ヤクザとか異常者による、お礼参りを防ぐこと、それだね。

それとさ、守秘義務。あれが困るなあ。
家族にも言えないんだってさ、詳しいこと。

無理でしょ?っつうか、夫婦間、家族間で秘密を持て、って言うのか?(爆)
話しちゃうでしょ?普通。あと、友人なんかと飲んでたら、喋っちゃうでしょ。通常じゃなく、異常な体験して、それを内緒って、ムリポ(笑)

選ばれちゃったら、国民の義務らしいから、きちんと責任を果たしましょう。あなたが裁くのは目の前の人ではなく、その人が行なった行為の違法性、その事なんだからね。



って、他人事なら簡単に言えるんだけどな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる