クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS “幸福の科学”、政界進出

<<   作成日時 : 2009/05/21 10:01   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

        「幸福の科学」衆院選で候補擁立目指す

 宗教法人「幸福の科学」(東京、大川隆法総裁)は20日、次期衆院選への候補者擁立を目指して政治団体「幸福実現党」を設立することを決め、25日に都内で記者会見すると発表した。

 会見では主要政策や候補者公募などについて説明する。大川氏は団体幹部には就任せず、会見にも出席しない予定。
産経新聞


本当に嫌な話だなあ、これは。
政治に宗教が絡むと、ろくなことは無い。
ソーカが日本の政治を支配して、この国はどんどん悪くなったでしょ。

だいたい、カルトだからね、幸福の科学。
これで思い出すのは、あの「オウム真理教」が設立した「オウム真理党」

幸福実現党などと言うふざけた名前付けて、一体何をしようと言うんだろう?

そういえば、大川隆法ことエル・カンターレ、彼の予言によると、今世紀初頭には日本人の90%以上が幸福の科学の信者になって、日本は太陽の法が支配する国になってたはずじゃ無いのか?
私の周りには、誰も信者がいないのだが、どうなったんだろう?

以前、一人いたんだよ、信者。
で、前の奥さんを勧誘しようとして、本だのビデオだのを貸してくれててね、あたしゃ、かなり読んだよ。
研究したよ、この馬鹿げた宗教もどき。

もともとはね、かなり賢い宗教だったと思うんだよ。
大川隆法の本を10冊読まないと信者になれないし、ランクを上げるためには、本を読んでレポートを提出しなければならない。早い話、一人信者を獲得しただけで、教団なのか大川なのかは知らんが、印税とか収入が入ると言う仕組み。賢いでしょ?結構。
しかも、他の新興宗教と違って、東京紀尾井町に本部ビルを置くとかさ、モダンだったし。

ただし、何冊か本を読めば、言ってることの変転がわかるし、馬鹿だから、色んな予言をやるのよ。
ノストラダムスの名を借りた予言によると、西暦2000年のニューヨークは機能が完全にストップしてるし、太陽の法に守られた日本も大変な事になってるはずだが、何か起きましたか?1999年7の月(爆)

あとね、読んで爆笑してしまったのが、1999年にね、ソ連(すでに崩壊し、ロシアになってましたが)がフランスに向け発射したミサイルが誤爆してジュネーブが火の海になり、それがきっかけでヨーロッパで大戦が勃発、第3児世界大戦が起き、最後は日本が太陽の法によって世界を支配する、と言うのが有ったんだよ。

突っ込みどころ、満載でしょ?

そもそも、存在しないソ連が攻撃すると言う段階で間違ってるし、フランスめがけて撃ったミサイルがジュネーブ直撃って、フランスは国名だがジュネーブは都市名だぞ。統一せんか!(爆)
だいたい、そんなに精度が悪いミサイル、北朝鮮並じゃないか!スターリンが怒るぞ!あの世で(笑)

20次元からやってこられた偉大なるエル・カンターレが、大体、なぜ、自分よりも次元が低い、ノストラダムスだの、イエス・キリストだのブッダだのの話を伝えるのか、それがわからん。
逆なら有りだよね。我々のような、低次元のものが、偉大なる先人の話を伝えるのならともかく、自分が一番偉大なんだから、自分の言葉を言ってれば良いのにね。

そんないい加減でデタラメなところでも、ぼろもうけできるのが新興宗教。
で、金は一杯手に入ったら、次は名誉が欲しくなる。それで、政界進出。


でもさ、日本国民は、みんな「幸福の科学」の信者になるんじゃないの?
だったら、わざわざ、政党なんか作らなくても、幸福の科学の教えがこの国を包み、みんな、偉大なるエル・カンターレに跪くんだから、政界進出なんざ無駄じゃ無いのかね?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
もうその段階に入って来ましたか。
学生時代にお世話になった人から
【執拗に】勧誘を受けた時ですから
十数年前に私が予言したこと。
私も宗教団体立ち上げられますね。


あれはまだ宗教団体に成りたての時。
其れこそ数冊の著書と講演テープ
迷惑でしたねえ。
いろんな宗教の良いとこ取りで矛盾した
本当に笑える著書でした。

ねむ
2009/05/21 12:43
この宗教にかかわらず、教えの(そう言うのか判りませんが)矛盾点を知ったとき、信者はどう考えるのでしょう?
なんか言いくるめられるのでしょうか?
変だ、嘘だと思って脱退しないのかしら・・
そうしていたら、信者がどんどん減って、その宗教自体が無くなるはずですが・・・

全ての宗教が悪いかどうかは分かりませんが、明らかに変だと思われる宗教と名乗る団体が無くならないのが不思議です。
べにばな
2009/05/21 13:05
著書の矛盾を伝えた時…
彼女の場合は
『コレを読めば理解できるから。』
と、新しい著書を送ってくれました。


自分で、自分自身の言葉で伝えられなくなってましたね。
例えれば、DV受けながら
『あの人は本当は優しい人だから…。』
と別れられないようなもの?
ねむ
2009/05/21 13:49
 パパさん、こんにちは。

 宗教は人間の『心の中』の問題で、国政に参加するという事は、自分たちの宗教的な考えを国民に対して押し付けるという事です。

 宗教政党の立ち上げは『公序良俗に反する』意味で国家権力が潰せばいいだけの事です。

 ↑でお話が出てますが、要はバカなんですよ。
 自分の考えを放棄して、教義だけをもとに行動するなんて、それこそが『カルト』です。

 例えばドイツはカトリック民主党という政党があります。
 私たち日本人の『道徳的規範』に当たるものがキリスト教だからですね。

 しかし、自分の考えを無くすという意味ではありません。

 日本人の持つ道徳的な規範を無視して、ある教義のみによって生きるというのは、人間としてありえない行為なんです。

 それを一般的には『カルト』と呼びます。

 

2009/05/21 14:10
ねむさん、こんにちは。
私は理論武装して、勧誘に来るのを待ってたんですが、残念ながら来ませんでした。
幸福の科学って結構賢い宗教だって思ってたんですけどね、最初は。
エル・カンターレごっこがエスカレートして、完全に異常になりました。
会費も月1万円が千円になって、会員数は増えた。が、実際は、熱心な信者が、周りの分の会費を代わりに支払って、数だけ増えてたんですが、それでも、偉大なる預言者の予言は外れましたけどね。

矛盾は、信者の中では矛盾じゃないんですよ。予言が外れても、それは偉大なる教祖様が変えてくださった、と言う事になりますし。

べにばなさん、こんにちは。

どっぷりと使った信者は、そこから救い出すのは難しいんですよ。全て、教祖が言う事は正しいと言う方向で、脳内変換してしまいますからね。

ほぼ100%の確率で、いわゆる新興宗教は、全部偽物、そう思って間違い有りません。
クルトンパパ
2009/05/21 14:22

橘さん、こんにちは。

ドイツなどヨーロッパの宗教関連政党と一緒にされたら、彼らがかわいそうです。

幸福の科学、オウムと一緒ですよ。
統一教会とも何にも変わらない。
それでも信者はいるんですよ。

怖い話です。

宗教政党の異常さと言うのは、公明党見たらよくわかるはずなんですけどね。
クルトンパパ
2009/05/21 14:25
カトリック民主党に関しての説明は、橘氏の言う通りです。価値観においてその国家の伝統的価値観を踏襲してますよ、という意味ですね。
しかしながら問題は
「また過去の選挙では、丸川珠代、中山恭子両参院議員ら特に自民党の人を多く応援してきた。今回、信仰者同士で争う選挙になる」(幸福実現党党首・大川きょう子インタビュー。ZAKZAKより)
こういう事態ですね。これがデマなら、ぜひここで実名をあげられたお二人には抗議していただきたいのですが、残念ながら本当らしい。
幸福の科学のようなカルト信仰者で、かつ、あの異常さがわからない気の毒な脳みその持ち主(実は私も、大川予言を嘲笑しながら楽しんでました)が政府で要職についてたんですからねえ。
中山夫は統一教会系からの献金が暴露されてニュースになったことがありましたが、妻は幸福の科学。なんて救われない夫婦(笑)。
ためいけ
2009/07/03 19:56
ためいけさん、おはようございます。
幸福の科学が支援した議員はまだ一杯いるようです。が、信徒と言うわけじゃなさそうです。

勝手に応援してたと言うところでしょう。
信仰者同士で争う、と言うのは違うでしょ。
幸福の科学の信徒なら、エル・カンターレには逆らえませんから(爆)
クルトンパパ
2009/07/04 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
“幸福の科学”、政界進出 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる