クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の重大ニュース

<<   作成日時 : 2009/12/25 15:02   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

さすがに今年も残り1週間を切ったし、チョコッと振り返ってみたりして。
なんだかんだ言っても、今年の最大のニュースは、奥様の妊娠!違うぞ、そうじゃない。それはあくまで我が家のニュース(笑)

国内では、8月末の総選挙に伴う、政権交代、これだな。
確かに、1993年に出来た細川連立内閣の時に、我々は政権交代を目の当たりにしたのだが、あの時は、それでも第1党は自民党であり、少数連立内閣と言う事で、本来の形での政権交代じゃなかった。
が、今回は、総選挙での圧勝と言う事での政権交代。同じような連立内閣とは言え、巨大政党である民主党が、参院での不足分を補う形での弱小政党を取り込んでの連立で有ると言う事で、完全なる政権交代。

ただねえ、ぽっぽとか菅とか、みんな、初めての政権交代なんだから、覚束ないのは仕方ないみたいなこと言っているんだけど、彼らは細川連立内閣にも関わったし、その後の、自社さ政権にも関わっているんだから、言い訳はみっともないような気がするんだが。と言うより、政権奪取を目指し、これまでやってきたのだから、政権与党になればどうする、と言う明確なビジョンを持っているべきだった訳だ。

果たしてこれから4年近くは続く民主党内閣。日本をどういう方向に持って行ってくれるんだろうねえ?
ちなみに、鳩山内閣は持って春まででしょう。この勢いで支持率が下がれば、参院での単独過半数を目指す汚沢幹事長がとても許せるはずは無いから、首を挿げ替えられる事になるでしょう。
となれば、通常言われている菅副総理か?あるいは、岡田外相か?と言うことだが、二人とも、汚沢の言う事を素直に聞くようなタマじゃないから、汚沢が首を縦に振るとは思えんのだけどね。

次はやっぱり、新型インフルエンザ。
思った以上の大流行。ただし、言われたように「弱毒性」だったために、死者は通常の季節型インフルエンザよりもかなり少なく済んでるようだ。季節型の蔓延も、新型対策でマスクや手洗い、うがいが浸透した事も有るんだろうね、あんまり感染者は多くないようだし、これは意外な効果だったかもしれない。

ただ、やがて来るといわれている、「鳥インフルエンザ」からの新型は、「強毒性」と言われているので、今回の「豚インフル」からの新型の蔓延を防げなかった部分を反省し、対策をきちんと今から練っておくべきだろうな。
ちなみに我が家にはまだ、新型も季節型もやってきてません。ボーイと奥様は、どっちもワクチン接種、終わってます。


明るい話題といえば、春先、WBCでの日本代表の連続世界一。
すんなり圧倒的強さを見せて!とはならなかったが、決まったルールの下、堂々の連破だからね。これは賞賛に値する。残念ながら、ドラゴンズ勢が不参加と言う事が水を差した感はあったし、予選からずっとイチローが不調だと言うこともあったのだが、終わり良ければ全て良し!と言うことだ^^

もう一つ明るい話題は、皆既日食。
残念ながら天気が悪くてね、わざわざ沖永良部島とかまで行った人たちも見られなかったようだし、わたしもほんのちょっとだけしか、雲間から見えただけだったよ。次の皆既日食が日本で見られるのは相当先。多分、生きてません。
金環食が見られる日食が近いから、それを楽しみにいたしませう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の重大ニュース クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる