クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログとマナー

<<   作成日時 : 2010/12/17 14:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

なんだかまた、面倒くさいのが良く来るようになった。
で、私が考える、ブログマナーを書いてみようかなと。

まず第一番目が、これが非常に多くなってきたのだが、他人のブログに行って、そこでコメントを残すのであれば、“敬語”を使うと言うのは最低のマナーだと思うのだよ。

私とリアルで知り合いとか、先輩がため口をきくのであればそれは良いのだが、初めての人間、それもおそらく、私よりも年下がため口で書いてある、それだけでもう、読む気もしないし、反感を覚えてしまうからね。
ここでの常連さんたちは、皆、敬語でかかれるし、私も敬語で返答します。
それがマナー。

で、次に私の意見と違う場合、しつこく何度も何度も絡んでくる人がいるが、どうしても信じられないのだけどね。
私の場合、基本的に意見が違う所には二度とは行かないし、偶然行ったとしてもコメントなど残さない。

無論、私の勘違い、思い違いで間違った事を書いているのを指摘していただくのはありがたい話で、暇がある人は、嫌になるくらい一杯有る私の記事を全部読み返していただけば、最初の頃と意見が変わってるのがいくつかあるし(笑)。

ただしそれも、当然だが、高圧的に書かれたり、教え諭すように書かれるのは真っ平。
普通にご指摘いただけば、自分で調べ、変わるべきは変わるんだから。

あと、嫌いなブログなら来るな。コメント残すな。
常連さんと言っても、もう、6年やってるから、ずいぶん顔ぶれが変わったよ。
ずっと来ていただいてた方でも、来られなくなる方もいらっしゃるし、そう言う方は何らかの事情で、ネットから離れられたのか、私と意見が合わなくなられたんだろうな、と思うだけ。
良いコメントなどをいただき、来ていただくのが嬉しかった方もそんな中にはいらっしゃるが、ブログに来る、来ないはその方の自由だから。

要するに、マナーとかルールを守ろうよ、と言う簡単な話。
物書きなど、それで飯を食ってる人ならともかく、個人が自分の思い、考え方を書き連ねるだけのブログなのだから、好きな事を書いているし、ご自分の意見と違うぞ!と思われるのなら、礼儀を守ってそう言うことを一度、あるいは二度くらいならコメントされても良いが、それ以上、こだわるのは違うと思うよ。

最後に一つ、コメント、特に反対コメントを残すのなら、ブログ主が読みやすい文章で、出来るだけ短く書く事、それが大事だ。
読むのが嫌になるような、句読点、段落がでたらめで、だらだらと書き連ねられているのは、読んでいても途中で読む気持ちが無くなる
からね。

そんな話だよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
反対意見を主張したいなら、自分のブログに書いてTB飛ばすべきだと思うけどねぇ。
ブログなんて無料で解説できるんだし、コメント欄なんかに短い反論書いたって説得力ないと思うんだよね。
さとし@快投乱打
2010/12/17 14:55
さとしさん、こんにちは。
本当にその通りですよ。
コメント欄と言うのは、どこが一番言いたい事かをわからせることも難しいし、全く意味が無い事をやって、何が楽しいんだか?わかりません。
クルトンパパ
2010/12/17 15:06
 パパさん、こんばんは。

 アホガキがまた湧いてきましたね。mixiでもこんなのが来たら若造の私でも「はい?」となります。私の極悪度が増す結果になってしまいますよ(苦笑)

 意見が違うなら精神衛生の面でも来ない、来るなら黙ってみている程度にしますよ。私もそちらのほうが楽ですから。

 意見の違うところにわざわざ乗り込んで、理由があって「この無礼者」と言われた。なのに逆切れ。「日本人が火病起こすな」ってやつですよ。
BazLiu
2010/12/17 19:02
ご無沙汰してます^^
ほとんど毎日、拝見させてもらっています。
また湧いたんですね。お疲れ様です。

今後とも、パパさんの記事を楽しみにしています。
頑張ってください!
Kululus-Labo
2010/12/17 21:09
 パパさん、こんばんは。
人のお部屋にお邪魔させてもらうという意識がほしいものですね。
パパさん、元気出して下さいね。
スクネ
2010/12/17 21:29
BuzLinさん、おはようございます。
意見が違う、と言って書いてくるのも構わないんですが、最低限、ブログ主に対する礼儀と言うのを守れない奴は嫌になります。

本当に何考えているんでしょ?

kululuさん、お久しぶりです^^
ああいうしつこさ、信じられませんね。
最近の若い人は、そう言う性質が強いんでしょうか?
書く気力が失せていきます。

スクネさん、おはようございます。
そうなんです、それだけで良いんだと思います。
よそのうちに行って、相手を不快にさせようと言う人はいないでしょ?

時々、ああいう連中を相手にしていると、ブログ辞めたくなります。
クルトンパパ
2010/12/18 07:45
私のことかと、一瞬ドキっとしてしまいました。コメントが残っていたので、ホッとしました。
ブログ辞めないでくださいね。
箕輪伝蔵
2010/12/19 08:36
パパさん、こんばんは。
私もたまに熱く自分の思いを書かせて頂いております。
 “あ、あ〜、またやっちゃった、パパさんにイヤな思いさせちゃったかな”なんて時がありますね。
 やはり、この場を提供して頂けるということはとても有りがたい。そういう気持ちで訪問すべきだと思いますね。
 
ひょっとこハム太郎
2010/12/19 22:52
箕輪伝蔵さん、ハム太郎さん、おはようございます。
お二人は大丈夫ですよ^^
と言うより、ほとんどのコメントは大丈夫なんです。

別に反対意見は問答無用で削除することもないし、ある程度フレンドリーでも嬉しいし。

ただ、ここはあくまで私の個人のブログ、と言う事だけ理解してもらえていれば大丈夫ですよ。
クルトンパパ
2010/12/20 07:28
パパさん、おはようございます。
まともなことが書いてあるブログで、まともな意見が書きこみできるブログって希少なので、このブログは続けて欲しいです。
旧社会党系というか左翼の強い三重県では、まともに話もできないので。(特に民主党に政権交代したときなんか、酷かったです、まともなことを言ったら『あんた右翼か?』でしたから、民主の批判どころか分析すらできません)
 僕も民主やマスゴミに対する怒りの余り、結構きつい言い方で書いてますが、こういう場を提供してくれるパパさんには感謝、感謝です。
世界史は面白い
2010/12/20 09:39
世界史は面白いさん、こんにちは。
昨日、コメントお返ししたような気がするのですが、どうやら、あいつの以上コメントを削除していて、自分の奴を削除したようです。

この場の記事から大きく外れていなくて、マナーが守られていれば、私は基本的に全部オッケーなんですけどね。

そう言う簡単な事が守れない、馬鹿が一杯で困ります。
クルトンパパ
2010/12/21 12:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログとマナー クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる