クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日から如月

<<   作成日時 : 2011/02/01 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早いもので、今年も一月が無事に過ぎました。

何とかみんな揃って二月を迎える事が出来たよ。
長崎県で猛威を振るう、インフルエンザにも今の所、我が家は感染せずに済んでおります。

ただし、ボーイがねえ、小学生だからね。これが一番怖い。
ボーイの小学校にも、結構、インフルエンザで休んでいる子がいるらしいからね。

一応今年は、私も含め、全員、予防接種は済んでいるんだけど、やってても罹るというからねえ。
私や奥さんは大人だし、ボーイも含め摂取してたら、罹っても症状が軽くなると言うからそれほど心配してはいないのだけど、姫は赤ちゃんだからね。これが心配なんだよね。

如月、と言うのはどうやら服を着てもなお寒くてもう一枚着ないといけないと言う事で着更着からきてるらしい。違ってても責任は取らないけどね(笑)
二月が一番寒いんだよねえ。

忠臣蔵の討ち入りも、12月14日と言っても、新暦で言えば1月30日。
雪が一杯降ったのもうなづけるっつう話だな。

そう言えば、2月と言うのは28日しかないのは何故だろうね?
いわゆる「小」の月と言うのは30日あるのに、2月だけ28日。
1年は365日あるから、平等に分ければ「大」の月を5ヶ月にする、と言うのが一番良い気がするんだけどね。

これも嘘か誠か知らないので、責任は取れないけど、以前何かで読んだ所によると、もともと「小」の月であった7月を、その月に生まれたジュリアス・シーザーにちなんでjulyと呼称を変えた時「偉大なシーザーの月が「小」の月でよいはずが無い」と言う事で2月から1日持ってきた。
で、その後これもローマ皇帝アウグストゥヌスにちなみ、誕生月をaugusutに変えた時、これも「大」にしないとまずいだろう、ってなぜか2月から持ってきたので、2月は28日になったとか。

2月はfebruary、どうやらラテン語の「贖罪の月」と言うのが語源だとも言うから、贖罪の月から持ってきたのかね?

ちなみに、7月、8月にシーザー、アウグストゥヌスの名前が入ったんで、9月以後の月の名前、2ヶ月ずつずれました。だから、8角形がオクタゴンで八本足のたこがオクトパスなのに、10月がオクトーバー。
皇帝のわがままで大変だと言う事なのかね?

って、これも違ってても責任は取らないけどね。


2月は逃げ月。あっという間に終わっちゃうよ。
そうしたら3月、姫の初節句。

お雛様、買ってあげなきゃね^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日から如月 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる