クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとも鬱陶しい韓国

<<   作成日時 : 2011/10/26 07:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

   訪米の李大統領晩餐会 日本料理接待「深刻なミス」

 ■韓国誌、ホワイトハウス批判

 【ソウル=黒田勝弘】先ごろ米ホワイトハウスで行われた韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領に対する国賓晩餐(ばんさん)会の際、メニューに日本料理が出されたと韓国で“不満”の声が出ている。とくに韓国のメディアは「ホワイトハウスの深刻なミス」と批判している。

 韓国では近年、日本料理に対抗して「韓国料理の世界化」が叫ばれ、官民挙げてキャンペーンが展開されているが、韓国大統領歓迎の晩餐に日本料理が登場したことに自尊心を傷つけられたようだ。

 李大統領を迎えてのオバマ大統領主催の晩餐会は13日夕、ホワイトハウスで開催された。韓国誌「週刊朝鮮」(朝鮮日報社発行)の最新号がワシントン発でそのメニューを詳しく伝えている。

 それによると、スープの次に出された前菜風の料理が、赤い魚卵をのせたすしで「MASAGO(マサゴ)」と名付けられていた。これに添えられたサラダも「ダイコン」と表記されていた。

 メーン料理のステーキも「ワギュウ(和牛)」で、添えられた野菜も「カボチャ」となっていたという。

 同誌は、すしは“カリフォルニア巻き”に近く、高級牛肉の「ワギュウ」や「ダイコン」は米国でも日本語そのままに使われていると紹介する一方で、韓国側はいい気持ちがしなかったはずだという。

 そして「これはホワイトハウスの深刻なミスで失礼にあたる。とくに韓国料理の世界化に努力中の韓国大統領の金潤玉夫人は不満だったはず」と伝えている。

 こうした不満や批判は韓国当局者が直接語ったものではないが、同誌は「現実的に米国では日本料理は最高級料理になっている」としながらも、「韓国人出席者は受け入れがたい気持ちではなかったか」と指摘している。

産経新聞 10月25日(火)

あ〜!なんつう鬱陶しい国なんだ?あの国は。

あのさ、アメリカを訪問して、そのアメリカがどういう料理で出迎えるか?と言うのは招待側の自由でしょ?
で、韓国誌が騒いでいるらしいが、日本料理だったから騒いだのだろうが?もし、フランス料理だったら何にも言わなかったんだろう?と思うと鬱陶しい限りだよ。

ホワイトハウスとしては、現実的に米国では日本料理は最高級料理になっているから、東アジアから来た国賓を東アジアの最高級料理でもてなした、と言うのだから何の問題もないし、「ホワイトハウスの深刻なミス」などでは断じて無いのは言うまでも無い。

金潤玉夫人が何を考えているか知らんが、残念ながらいまだ、韓国料理の世界化の路は険しく、多分、ホワイトハウスの調理人は誰も、韓国料理がなんなのかすら知らないのが現実だったんだろうしね。

まあ、騒いでいるのは一部のメディアだけらしい、たぶん(笑)
さすがに、政府が不快感を表明すると言うほどまで、あの国も愚かじゃないだろうが、簡単な話なんだが、世界各国で、韓国料理でもてなして欲しければ、もう少し世界に韓国料理を知らしめる努力をすべきなのだろうね。

ただ、実際問題として、隣国である日本でも、韓国料理と言うのがどういうものかを知っている人は多くないのが現実だろう。焼肉は知っているが、あれは料理か?と言われたら謎だし、日本の焼肉の方が旨い!と言う話も有ったりするし(笑)

ま、あと、日本人と中国人は、世界中で自国料理を出す店を展開しているが、韓国人はなぜか、世界化を目指しているはずなのに、バッタ物の日本料理、中華料理を出していると言う、そう言う現実の是正から国を挙げて取り組む事、それが最初の一歩になるんじゃないのかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、おはようございます。
誤 韓国人が自尊心を傷つけられた
正 キ印が火病った
じゃないですか(笑)
どちらにしろ正当な抗議じゃないですね。
 問題はこのキチガイ国家が日本の隣の国にあることと、日本のマスゴミ内部に入り込んでいることです。
 南北問わず問題児って事は、やっぱ民族性ってことか?
世界史は面白い
2011/10/26 08:13
世界史は面白いさん、こんにちは。
本当に、あの国には困ったものです。
普通、相手を知れば、最初の拒絶反応が薄まっていくものですが、知れば知るほど嫌いになると言う人が多い。

民族性なんでしょう。
クルトンパパ
2011/10/26 15:54
パパさんこんばんは
もてなしのメニューに文句つけるのって、招かれる側の礼儀として最悪ですね。
政府関係者の言葉なら大ひんしゅくですが、韓国メディアのいつもの与太話なら、またかといいう感じです。
ぺんぺん草
2011/10/26 21:49
ぺんぺん草さん、おはようございます。
おそらく、同行した政府関係者が口にしたんでしょうが、さすがに政府としては、アメリカを怒らせる訳には行かない事をわかってますからね。

それにしても、日本料理が嫌だ、と言うのなら、もう日本には来ないでください、と言うしか有りません。
クルトンパパ
2011/10/27 06:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとも鬱陶しい韓国 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる