クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いい加減な事を言っちゃいかん

<<   作成日時 : 2011/11/15 08:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

APECでの首脳の記念撮影でね、野ダメがオバマの左隣に立ったと言う事で、これはどういう意味か?と言う事を各局が色々言っているようだ。

で、今、フジのとくダネ!でね、これは、TPP参加を表明した野ダメに対するごほうびだ、お前、これからしっかりやれよと言うオバマのメッセージだ見たいな事を言っているんだけどさ、全然違うでしょ?

あの並び順は、中央にホスト国、今回はアメリカが立ち、左隣に前回の開催国、つまり日本、右側に次回の開催国、ロシアのメドベージェフが立ったと言うだけの話。
別に、野ダメを優遇したと言う事じゃなく、決まりどおりにやっただけなんでしょ?

前回日本が開催国じゃなかったら、野ダメは国家元首でもないし、就任後の日も浅いから、後列の端っこにいたはず。そう言う条件下でも、もし、オバマの隣とか真後ろを確保できたと言うのなら、そこで初めて「これには何か意味があるのか?」と言う事を考えれば良いだけの話で、意味の無い話の盛りは止めないとね。

どうでも良いけど、ちょっと気になったんでね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさんこんばんは
何年か前に何かの会合で、日本はお金はいっぱい出させられて、記念撮影は端っこという記事を読んだ覚えがあります。
国家元首ではなく、ころころ代って在任期間の短い日本の首相が端っこに立つのは当たり前。
対等が前提の外交儀礼で、慣例に反する配慮なんてまずありえないなことは、取材してる記者は分かっているはずです。
分かりきったことに目を瞑って、面白おかしい話題をでっち上げることを優先する、非常に分かりやすい例ですね。
ぺんぺん草
2011/11/15 21:51
ぺんぺん草さん、おはようございます。
記念撮影は、基本的に元首(大統領)が真ん中で、首相は在任期間によって、と言う事ですから、今のように毎回参加する総理が代わる限り、端っこですよ。

そう言う事、本当に伝えませんね。毎回、日本の総理が端っこだ、とばっかりですし、今回、オバマの横に立ったのは書いたような情況だからと言うことくらい、わかってるくせに、いかにもって感じで書きます。

本当に知りたい事、伝えるべき事をろくに伝えず、くだらない事ばかり。
日本の政治と変わらないくらい、メディアもくだらないと言う証明ですね。
クルトンパパ
2011/11/16 06:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい加減な事を言っちゃいかん クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる