クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手配写真の間違いじゃないのか?

<<   作成日時 : 2012/02/16 08:24   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

       小沢氏の肖像画 国会内に掲示へ 表彰から17年

 衆院議院運営委員会は十五日の理事会で、国会議員の在職二十五年表彰の慣例に従い、民主党の小沢一郎元代表=似顔=の肖像画を国会内に掲示することを決めた。近く設置する。

 在職二十五年の議員は、希望すれば肖像画を国会内に掲示することができる。一九九四年に表彰を受けた小沢元代表はこれまで掲示は求めてこなかったが、自らが主宰する政治塾の卒塾生が描いた肖像画を掲示するよう要望した。「俺より男前だ」と喜んでいるという。

 肖像画の制作費は二〇〇二年三月までは国会の予算で負担していたが、現在は表彰を受けた議員が自費で制作することになっている。

東京新聞 2012年2月16日(木)

自費だろうがなんだろうが、国会で何年無駄飯を食ったかなど、国民には何にも関係ない話であり、肖像画を飾りたいのなら、自分の事務所にでも飾れば良い。
国会に飾るのは、国民も納得する我が国の国家、政治のために貢献した人だけでよいと思うぞ。

汚沢が何かしたか?あれはずっと、剛腕だとかいわれ、この国の政治の中心にはいたかもしれないが、汚沢がこの国のために何かをやったと言う事を、寡聞にして全く知らないのだがどうなんだ?

こいつは、肖像画を掲示するよりも、国家の威信を傷つけ、国家、国民の財産を簒奪した罪で、手配写真を全国に配布すべきだぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人には恣意 (私意・我儘・身勝手) があって、意思がない。
意思をもって行動するのではなくて、恣意の実現に努力する。
恣意 (本音) を正当化するために規則 (建前) を使う。
だから、恣意の人には法律が必要である。

理想の実現に励むことはない。場当たり的に、恣意的に進む。
理想の内容も意思の内容も未来時制である。
日本語には、時制がない。
日本人の考えは、未来が夢となり、過去が幻となって、確たる非現実 (考え) の世界を構成することがない。
かくして捉えどころのない人間が出来上がる。

成案と意思のある人は、公言できる。
腹案と恣意のある人は、公言できない。辻褄が合わせられないからである。
成案と意思のある人は議会を好む。辻褄を合わせて決着できる。
腹案と恣意の人は談合を好む。腹の探りあいが必要だからである。駄々をこねる。不毛の議論に時間を浪費する。

日本人の浅薄さは、言葉に関係がある。
日本人の教養の程度は、日本語に深く関係している。
我が国の教育改革は、英語を基礎としなければならない。
かくして、日本人は英米人と対等に話ができる。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


noga
2012/02/16 09:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
手配写真の間違いじゃないのか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる