クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 陛下、今日手術

<<   作成日時 : 2012/02/18 07:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

      天皇陛下が心臓手術へ=冠動脈にバイパス

 天皇陛下の心臓の冠動脈バイパス手術が18日午前、入院先の東大病院(東京都文京区)で始まる。手術は5時間程度で終わる見通し。医師団が同日夜に記者会見し、陛下の病状や容体を説明する。陛下が手術を受けられるのは2003年1月の前立腺がん摘出以来。 

時事通信 2月18日(土)

天皇陛下は、今日、心臓の冠動脈バイパス手術を、東大病院で、東大と順天堂大の合同医師団による手術を受けられる。
ご高齢では有るが、どうやら、このバイパス手術は、1年間に日本で1万件以上施術されていて、ほぼ100%の成功率を収めるものであり、また、陛下のご年齢ならば特に問題になるという事も無いらしいので、ご無事に退院される事だろう。

ご高齢にも拘らず、日本国と国民のため、年間300にも上ると言う公務をこなされている陛下だけに、しばらくはゆっくりと休養される事をお願いしたいものである。

それにしても、あらゆる公務が陛下の元に集中していると言う現状は、やっぱり考えるべきかもしれない。
皇太子殿下や秋篠宮殿下も、50歳前後と言う、社会で言えば完全に主流を占めるご年齢であり、公務分担をしても、何の問題も無いお歳で有る事を考えれば、そろそろ、陛下のみに集中する体制を変える事を、真剣に検討すべきだろう。

今後、今上陛下が崩御され、東宮殿下がご即位されたとしても、すでにそれなりの年齢であり、すぐに現在の今上陛下と同様の問題を抱える事になる。さらに、その後となれば、今のままならばその次は秋篠宮殿下になり、皇太子と5歳しか違わないのだから、これも厳しいと言う事では変わりが無い。

本気で天皇陛下に集中するご公務を、他の皇族に分担させられる、そう言う制度を構築すべきだ。
その中で、女性皇族をどう活かして行くのか?を考えながら、女性宮家の創設の是非や、また、男系男子の継続をどう続けていくのか?など考えていくべきだろうな。


それはともかく、まずは、陛下の快癒をお祈りいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
これほど歴史オンチの田原総一朗から女性皇族に関する意見を聴取するとは
「女性皇族、いったい誰がこの皇室廃絶工作の仕掛け人だろうか? 」について  「田原総一朗の仰天歴史塾」というテレビ番組を見た。見たといっても、あまりのお粗末に吐き気をもようして途中までしか見られなかったのだが、第一回は西郷隆盛と大久保利通がとりあげられていて、江戸時代の支配体制を説明するのに、武士の身分的地位の継承を封建制と呼んでいた。常識だが、封建制と世襲制とはまったくちがう。それぞれが多義的な意味をもつ言葉ではあるが、定義が重なるところはない、まったく別の言葉だ。  気をとりなお... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2012/03/05 11:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、おはようございます。
 まずは、天皇陛下の快癒をお祈りいたします。
 陛下に職務が集中すると言うのは、それだけ特別であり替えが効かないと言うことなんですが、その事を解ってない民主党が、都合の良い時だけ陛下を担ぎ出すのが最悪です。
 小沢なんか都合が悪くなるたび入院してるだろ。
世界史は面白い
2012/02/18 08:26
世界史は面白いさん、おはようございます。
どうやら手術は成功したようで、まずは安心しました。あとは、ゆっくり休養され、万全な体調で公務に戻られるように願いたいものです。
今のうちから、陛下に集中している公務の分担を考えないと、本当に大変になりますよ。

皇室の政治利用は絶対にあってはならない。
それだけは忘れてはならないですけどね。
クルトンパパ
2012/02/20 06:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
陛下、今日手術 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる