クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 意味がわからん<TPPはビートルズ?>

<<   作成日時 : 2012/03/26 07:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

        首相「TPPはビートルズ」=参加の意義、独自解釈で説明


 「環太平洋連携協定(TPP)はビートルズだ」。野田佳彦首相は24日の都内での講演で、TPP交渉参加を検討している日本の立場を、英人気ロックバンドのメンバーに例えて説明、政府の方針に理解を求めた。

 首相は「日本はポール・マッカートニーだ。ポールのいないビートルズはあり得ない」と強調。その上で「米国はジョン・レノンだ。この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」と述べ、日本の交渉参加への決意を重ねて示した。

時事通信 2012年3月24日(土)

あのう、意味が全くわからんのですが。
なぜ、TPPがビートルズなのかもわからんし、いまだに参加できるかどうかもわからない日本が、なぜ、ビートルズの中心であるポール・マッカートニーなのかもわからん。

じゃあ、ほかの参加国は何なんだ?どこがジョージなのか?リンゴはどこか?と言うか、TPPは4ヶ国でやる話じゃないし、何を考え、こう言う例えをしたんだろうね?

自分じゃうまいこと言った、とか思ってるのかもしれないが、私のような凡人には理解不能。

どなたか解説、お願いできませんでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは。
 この演説で解った事は、野田が鳩山並の馬鹿だって事ぐらいです。
 政治家が、増してや総理が言わなきゃいけないのは、TPP参加によるメリット・デメリットだろうが。
 『中国様がやるから、民主党もやる』程度の認識でTPP参加を決めたことがハッキリしましたよ。
 これが民主党議員のスタンダード。
世界史は面白い
2012/03/26 10:16
 パパさん、こんにちは。

 私にもワケがわかりませんでした、あの例えは。TPPにただ参加するという感じなので「金魚のフン」とか「ポチ野郎」とかのほうがお似合いですけどね。
BazLiu
2012/03/26 10:55
世界史は面白いさん、こんにちは。
何でしょうねえ?このたとえ。本当に謎です。
中国より先にTPP参加を決めて、道筋をつけたいのかもしれませんねえ。
もしかしたら、彼にとって中国は、ブライアン・エブスタインかもしれません(笑)

BuzLinさん、こんにちは。
TPPのポールだと言うのなら、主導的立場にいないと。いまだ参加も決められないのに、ポールを自称するとはおこがましい限りです(嘲)
クルトンパパ
2012/03/26 15:25
どじょう…あれで味を占めたんでしょうか?
例えればいいというものじゃないって誰か教えてやってください。

ちなみに、ローリングストーンズのほうが私は好きでした。こちらが問題のある方ではありますが…。
ねむ
2012/03/26 17:50
ねむさん、おはようございます。
たとえがうまい!と言うこと無いんですけどね(笑)

私はビートルズ派でした。本当はそれ以上に、サイモン&ガーファンクル派なんですけどね。
クルトンパパ
2012/03/27 06:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
意味がわからん<TPPはビートルズ?> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる