クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学生に何を教えるんだ(怒)

<<   作成日時 : 2012/04/16 07:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

     ■ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた
 
東京芸術大学のチームが2月、北朝鮮にある世界文化遺産「高句麗古墳群」の古墳の壁画を独自のデジタル技術を使って、世界で初めて原寸大で復元したというニュースがありました。

北朝鮮と言えば、「人工衛星」と言いながら実際は軍事ミサイルの実験を行うのではないか……と疑われている怪しい国のイメージがあります。しかし、こうした不可思議な国になったのは第二次世界大戦後のこと。しかも、日本の戦前の支配も原因の一つでした。

紀元3?5世紀ごろに全盛を迎えた「高句麗王朝」のころは、日本よりもはるかに進んだ文明国家があり、仏教などの宗教、学問の中には当時、高句麗を経て中国から伝えられたものもあります。

復元された壁画は、切手などでも知られる飛鳥時代の高松塚古墳(奈良県明日香村)の美しい壁画とそっくりなのが分かるでしょう。当時の日本は高句麗の美しい文明をそのまま、コピペしながら輸入し、やがて独自の文化を生み出していったのです。

毎日小学生新聞 2012年04月13日(金)

なんと言うかさ、困ったものだねえ、これは。
現在の北朝鮮、韓国は、高麗の後継国家じゃない訳で、別民族だしね。
確かに、高麗の時代は、中国文明を半島経由で知ったと言う事はあっただろうが、それにしてもね。

しかも、高句麗王朝の繁栄の次が、いきなり戦前の日本支配に飛ぶって、間はどうなったんだ?(苦笑)
さらに、日本が支配するまでの半島には、何にも無くて、日本によって道路も、ハングル文字を含む教育も、建物や鉄道整備などを行ったのは事実なのだが、それは教えないんだね、毎日としては。

ついでに言うと、コピペしながら輸入と言う表現はどうだろうね?何、媚びてるんだろう?この記者は。

帰社としてレベルが低すぎる以前に、何か悪意を感じるのは私だけでせうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あまりに省略しすぎですね。
高句麗は紀元前に滅びているわけで、その後の2000年、半島に国はなかったというのかな?
中国の歴史では、半島も中国らしいですけどね。
(=^・・^=)
2012/04/16 07:46
パパさん、こんにちは。
 新聞が社会に与える影響を考えるなら、捏造・偏向・ダブスタの朝日・毎日新聞は『有害指定図書』扱いで良いと思いますよ。
 裁判沙汰になるとは思いますが、今までやってきたこと、一切反省していないこと、他者の言論の自由を一番妨げてきたことなどから当然の扱いです。
 こういうことすら、朝日・毎日新聞系のマスゴミは掲載しないので、知らない人は一切知らないで騙されたままになるのが問題です。
世界史は面白い
2012/04/16 11:46
(=^・・^=)さん、こんにちは。
多分、それ以後も国らしきものはあっても二本以上のものがなかったと言う事は内緒なんでしょう。

中国はたかが3000年の歴史ですが、朝鮮半島は5000年の歴史があるんですよ!中国の一部のはずが無い(笑)
クルトンパパ
2012/04/16 11:46
世界史は面白いさん、こんにちは。
朝日、毎日が特に目立ちますが、日本のマスコミ全体がおかしい気がしますね。

もっと、自分たちの政治的スタンスを明らかにして、報道すべきなんですよ。
クルトンパパ
2012/04/16 12:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学生に何を教えるんだ(怒) クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる