クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 困った坊主

<<   作成日時 : 2012/04/23 07:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日ね、義母のところが仏壇を購入したと言う事で、開眼法要。
まあ、別に構わんのよ、行くのは。

数年前、突如、その宗派に入信した義母夫婦。まあ、心配した、妙な新興宗教じゃなかったし、仏教の有名な宗派でね。だまされてるわけじゃないし、こっちに入信を求めてくる事も無いんで、ご勝手に!と言う感じだし(笑)

問題は、やってきた糞坊主。
お経を読むのも、ぼそぼそ読み続けて、最後のお題目がお前、何度繰り返すんだよ!と突っ込みたくなるくらい続くし。
それはもしかしたら、その宗派のやり方かもしれないで、どうでも良いが、そろそろ「鈴」を叩いて終わるか、と言うポーズをしながら、何度かフェイントをかませるし。

で、何とか終わってからのお説教が実にね。
そこには、義母夫婦と、それと同居していてどうやら入信した義弟がいた。
ほかに、多分、義母たちを折伏しただろうおばちゃんもいたが、それ以外の、我が家と義妹一家は宗派が違う。

うちは全く信心してないが、禅宗だし、義妹のところは浄土真宗。
そう言う別宗派の人間が、身内の開眼法要だと言う事でやってきて、一緒にお経を唱えただけで上等だろうが!と言うのに、開眼法要で他の宗派の悪口を言う神経がわからん。

私は、少しだけ聞いて、こいつはダメだと思ったから、さっさと子どもたちのところにいったが、義妹夫婦はまじめに最後まで付き合ってたが、彼らはうちよりもちゃんと信心してる感じだから、鬱陶しかっただろうねえ。
文句言いたくても、義母夫婦が信心している寺の坊さん、と言うと文句も言えないし。

その宗派の集会とか、折伏のための説教ならともかく、はっきり、別宗派の信徒だとわかっている身内がいるのに、あれを平然と、しかも、ぶつぶつと暗い調子で言い続ける坊主はダメだね。

本当はね、途中までいたうちの姫に、乳児園で毎日やってる「アーメン」を言わせたかったのだが、最後まで1歳児が付き合えるはずも無く、その目論見は失敗したよ。

何でも良いが、坊さんなども、もう少し説得力を持たないと、少なくとも我が家が、某日蓮正宗に改宗する可能性が0以下になった開眼法要だったよ。


ま、その後は、訳あって高校の同級生である義父の誕生お祝いで飲んで、ご機嫌になった私だったけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、おはようございます。
お菓子や食べ物のお裾分けくらいなら好き嫌い我慢できますが。
香水、音楽、宗教...。
自分が満足できるからと言ってこれらは他人からは“悪臭・騒音・邪教”でしかありません。
 押し付けられるのはイヤですね。



ひょっとこハム太郎
2012/04/23 08:52
ハム太郎さん、おはようございます。
土曜日は坊主だけが問題で、義母のところも、ゲストも別に我々に強制も何にもしないのに、困った奴です。

宗教は、良さをこちらが感じて、知りたくなって入信する、と言うのが良い気がするんですけどね。

大体は、だまされての入信と言うのが多いようですけどね。
クルトンパパ
2012/04/23 09:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
困った坊主 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる