クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 崖っぷちの大河ドラマ

<<   作成日時 : 2012/04/24 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

      平清盛 今季ワーストタイ11・3%

 22日に放送されたNHK大河ドラマ「平清盛」の視聴率が、関東地区で今季ワーストタイの11・3%(関西地区は12・0%)だったことが23日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 視聴率が低迷する同ドラマは、今月1日放送分で今季ワースト11・3%まで落ち込んだ。この際は、同時間帯にフジテレビ「世界フィギュアスケート選手権2012女子フリー」(14・8%)、TBS「キリンチャレンジカップ2012 なでしこJAPAN×アメリカ」(同14・8%)が放送されたことも影響したとみられ、翌週の8日放送分では13・7%まで盛り返していた。

 だがその後は再び下降線となり、22日も同時間帯にテレビ朝日「世界フィギュアスケート国別対抗戦2012」(13・4%)が放送された影響もあってか、数字は振るわなかった。

デイリースポーツ 2012年4月23日(月)

これはね、仕方ないだろうなあ。
テレビ全体の視聴率の低下と言うのは、以前から指摘されていた訳で、特に当日は、2つのスポーツイベントと重なってしまったと言う事もあるしね。

ただ、以前はそれでも、大河ドラマと言うだけで、それなりの視聴率を確保できたものだった。
が、大河ドラマがその質の確保よりも、若者に阿る形で、主演級のレベルの低下と、内容の低下があまりに酷く、大人が見るに耐えないような内容になってしまっているだろうね、見てないからなんとも言えんが(笑)

以前見てた頃は、当然だが、出演している役者さんは、みんな大人で、演技そのものに引き込まれたものだが、最近は主演級だけじゃなく、脇役も年下だったりして、演技を安心して見られないのは、これは私が単に年齢を重ねた結果だから、若い人が同じ感想を持つ訳じゃないだろう。

ただ、昔の大河は、私くらいの年齢の人も、おそらく状況は私と変わらなかっただろうが、十分にひきつけるものがあったから、あれほどの人気があったんだろう。
それが、しょうもない恋愛ドラマ風にしてみたり、ホームドラマのような演出にして、例えば、江が信長、秀吉すら恐れさせたと言う、無茶苦茶な設定をやったりするから、見ていられなくなるんだよ。

もともと、江などは1年の大河の主人公には向いていないのに、無理するからだよ。
で「平清盛」だが、今、どこら辺をやっているのかしらないが、彼で1年、と言うのも無理があるんだよね。
もちろん、平清盛は相当な魅力的な人材だが、保元の乱、平治の乱が終わってしまえば、戦らしい戦はなくなる。

そうなれば、後は清盛の人間を描いていくしかないのだが、それだけの力量が、今のNHKの演出人と、役者たちにあるのか?と言うと難しいだろうしねえ。

来年は綾瀬はるか主演で新島襄の妻となる新島八重を描く「八重の桜」だそうだ。
綾瀬はるかは非常にかわいらしい(笑)し、彼女は戊辰戦争で「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれ、後には、日進、日露戦争で「日本のナイチンゲール」となる訳で、なかなか波乱万丈の人生を送るのだが、大河ドラマでは、幕末物は当たらないと言うジンクスが有る中、どうなんだろうね?

個人的には、NHKのドラマ制作の力が衰えた、とは思わないのだよ。
「坂之上の雲」は非常に面白かったし。製作側の覚悟、それ次第なのかもしれないしね。

平清盛は、保元、平治の乱でどこまで興味をひきつけられるか?だが、難しそうだなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「八重の桜」今日から 主演:綾瀬はるか 幕末のジャンヌダルクを描く
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/06(日) 10:18:56.26 ID:Aeh0Ez1K0● ?2BP(2000)女優の綾瀬はるかさんが主演を務めるNHK大河ドラマ「八重の桜」が6日、スタートする。大河ドラマ... ...続きを見る
【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
2013/01/07 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさんこんばんは
平清盛を主役にした段階で視聴率はあきらめてるでしょう。
この時代は戦国時代と違って強引な創作をせずに女性を活躍させられますが、宮中の権力闘争は陰湿で華がないんですよね。
保元の乱、平治の乱の頃って史実どおりにやると松雪泰子が大活躍なんですが、女性が活躍する大河に拒否反応をしめす歴史ファンから猛反発受けそうです。
ぺんぺん草
2012/04/24 23:14
ぺんぺん草さん、おはようございます。
派手さはありませんからねえ、彼には。
まだ、平家物語ならこれから、源平の戦もあるし、スーパーヒーロー源義経(笑)も出せるんですが。

いっそ、早いところで平治の乱も終わらせて、絢爛豪華な宮廷絵巻物語にしてしまったほうが良いかもしれません。
クルトンパパ
2012/04/25 06:19
パパさん、こんばんは。
江はこの地方では待ちに待った大河ドラマで昔、江がおられたお城へのツアーやゆるきゃらで盛り上げようと地元自治体は宣伝していました。
 しかし、地元の我ら市民は果たして江という存在を知っていたのか?地元でも研究が盛んで市民が盛り上がっていたのか?疑問でした。
 単なる商業主義に自治体も乗ってしまったのではないかと思っています。
 地元市民としてはもっと地道に研究・サークル活動がなされた結果であって欲しかったです。
 地方市民が地道に研究活動を進めた上で、映像化して欲しいという要望を届け、そのうえでの主人公決定ならばもっと盛り上がっていただろうに。
 しかも、信長や秀吉に対する反抗的な態度はあまりにも不自然、たまに見せる小ギャグも現代のモノが入っている。
 NHKも地方の商業主義に乗っかってしまったのでしょうか。
 渋い、味のある演技、なるほどと思わせる俳優さん、出演していたらなと思うのです。
 NHKにしても難しいわなぁ。視聴率低迷ではマズイし、さりとて若者向けに舵を切りすぎたら変なものになっちゃうし。
 個人的には最近(何年前か)の宮本武蔵が好きでしたね、たまに剣術や古流柔術(合気道の原型)がオッ!という場面がありましたから。
ひょっとこハム太郎
2012/04/25 23:33
ハム太郎さん、おはようございます。
「江」は、無理なんですよ、もともと、1年の大河の主人公。知名度が圧倒的に足りないんです。
むしろ、淀君や春日の局のほうが、ドラマにはなるでしょう。

大河ドラマそのもののありようから、考え直すべきかもしれません。
クルトンパパ
2012/04/26 06:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
崖っぷちの大河ドラマ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる