クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS この毎日新聞は何を言いたいのか?

<<   作成日時 : 2012/05/18 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

    余録:「魏志倭人伝」には「男子は大小と無く、皆黥面…

 「魏志倭人伝」には「男子は大小と無く、皆黥面(げいめん)文身す」とあるから、当時の日本人の男は大人も子供も顔や体に入れ墨をしていたらしい。水に潜って魚をとる海人が大魚の襲撃を防ぐまじないにしたのが、後に飾りとなったのだという▲ならば入れ墨のない者は当時の役所をクビになったのか−−とは、むろん大阪市での職員への入れ墨調査を聞いて頭をよぎった妄想である。役所が職員の入れ墨の有無を一斉調査するというのもびっくりだが、「110人」という調査結果にも驚いた向きが多かろう▲そういえば最近タトゥーと呼ばれるファッション感覚の入れ墨を就職活動を機に消す手術をする若者が多いという。欧米の映画などをまねて気軽に入れたタトゥーも、いざ職探しとなれば入れ墨がアウトローのシンボルとされてきた日本社会の市民感覚に突きあたる▲さて映画では片肌脱いで桜吹雪を見せる遠山の金さんこと町奉行、遠山景元には本当に入れ墨があったか。放蕩(ほうとう)ざんまいの若い頃に遊び仲間と腕に桜の入れ墨をしたと記すのは元幕臣の漢学者、中根香亭だ。旗本の子弟が「武家彫り」などという入れ墨をした時代だ▲だが香亭によれば、幕府で昇進をとげてからは常に肌着をきつくまとい、夏も脱ぐことがなかったという。さて景元は「若気の至り」を後悔したのかどうか。ともあれこと奉行としては若い時の体験ゆえに下情に通じたみごとな裁きをしたと香亭は絶賛を惜しまない▲大阪市職員の入れ墨事情は人それぞれだろうし、何らかの措置が必要なケースもあろう。ただ未来の景元を失わぬようにするのも組織の「マネジメント」だ。

毎日新聞 2012年5月18日(金)

何度か読み返して見たのだが、この人は何を言いたいのか?

魏志倭人伝の記載まで引っ張り出しているが、そう言うことと、今回の橋下市長がやろうとしていることは、全く別の話でしょ?どう考えても。

遠山の金さんにしても、金さんは反省して、一生誰にも見せなかった、と言うのだが、それと今回の調査も結びつかない。まだ、江戸時代の方が、刺青(正しくは、あの時代は彫り物と呼ぶ。刺青と言うのは、島流しなどの刑罰として入れられるものだから)は日常的にあったものかも知れ無い。

今と一緒じゃないし、それでも遊び人の金さんは彫り物を入れても大丈夫だが、官僚となった遠山影元は、彫り物を恥と捉えた訳だから、用語に繋がる話じゃない。

今回の事も、橋下市長は<fopnt size="5">全く見えない場所に入っていて、隠しているものまで徹底的に調べようとした訳じゃ無いでしょ?見えない部分に関しては、あくまでも自己申告。住民サービスを行う市役所職員として、まずは市民の目に付くような場所に、少なくとも、現代の日本では社会的じゃないと考えられている刺青者を、まずは市民の目に触れない場所に移動させようと言う事。

若気の至りで刺青入れて、その後、多くの若者が就職に不利になるという事で、整形手術を受け消しているらしい。民間でさえそうなのだ。公務員が,font size="5">少なくとも、今の日本社会では反社会的な物だと判断される刺青、タトゥーを入れる者はやっぱりおかしいし、何より、入庁後入れたものには、常識的判断力すらないと言われても仕方ないと思うのだよ。


遠山の金さんは、彫り物を入れたから社会の機微に通じたお裁きが出来るようになったのではないのは言うまでもなく、そう言う遊び人の時代があったから出来た、と言うのは間違いないだろうが、それを今の公務員に当てはめるのはどう考えても無理がある。

未来の景元を失わぬようにするのも組織の「マネジメント」だと言うが、こうやって橋下市長の足を引っ張り、将来のわが国の救世主の誕生させないようにするような事をさせないようにするのは、「ジャーナリスト」の本分だと思うけどね。


橋下氏が救世主になれるかどうかは、これからだけどさ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
橋下「俺は市長になったら髪を黒く染めた(だからお前らも刺青を消せ)」
1 :赤色超巨星(dion軍):2012/05/18(金) 10:02:30.43 ID:m3PaIFco0 ?PLT(12001) ポイント特典午前11時 登庁。11時15分 大都市制度推進協議会に出席。午後2時 定例記者会見。職員の入れ墨問題に絡み... ...続きを見る
【豆β】ニュース速報
2012/05/18 18:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは。
最近、You-TUBEで大人気の橋下市長の囲み取材。
あそこで橋下市長から返り討ちにされた記者は毎日放送。
 市長選を繰り広げた平松前市長は毎日放送出身。
 そして、この記事は毎日新聞。
囲み取材の毎日記者もそうでしたが、視聴者に“何かを臭わせて”市長へのバッシングをする手法ですね。
 それなら“タトゥーの取り締まりはダメだ”とハッキリ言えばいい。
 そういう考えならば皆、毎日新聞に行けばいいんです。(囲み取材時の橋下市長の表現を引用)タトゥーを入れた人は皆、毎日新聞に行けばいいんじゃないですか?
 毎日新聞は面接時、タトゥーが見えるところにある若者を積極採用するのでしょうか。
 若者よ、心配することはない毎日新聞・グループは採用してくれる。かもしれない。
ひょっとこハム太郎
2012/05/18 17:08
パパさん、こんにちは。
 朝日新聞や毎日新聞には、頭のおかしい人しか居ないのでしょうか?
 それとも倫理観の狂った人しか居ないのでしょうか?
 全部が全部、おかしな記事ばかりではありませんが、このような狂った記事を書く人を、止めたりする人は、社内に居ないのでしょうか?
 多様な価値観を認めるのは解りますが、その根本にある基準が、狂っているとしか思えない。
 日本の再生は、まずマスゴミを処罰するところから始めるべきですね。
 焚書坑儒と反論するでしょうが、日本人の価値観を育てるマスコミが、こうも腐っているのが今の日本の苦境の最大要因です。
世界史は面白い
2012/05/18 18:31
ハム太郎さん、おはようございます。
橋下市長にふるぼっこされた女性記者を含め、どう考えても毎日は抵抗勢力を目指しているとしか思えないですね。

この文を新聞に掲載した以上、毎日新聞は刺青、それも倶梨伽羅紋々だとしても、入社オッケーと言う事を表明したわけです。

世界史は面白いさん、おはようございます。
朝日、毎日に限らず、今の新聞、生き残りのための方向性を見失ってますね。テレビもそうですが。

この記事に関しては、取り上げる例示を間違えなければ、それなりのものになったはずなんですが、馬鹿なんですね、結局。
クルトンパパ
2012/05/19 06:35
この毎日新聞の記事は、ハッキリ言うならブログ未満ですね。地方新聞の「論壇」みたいに学者さんが何か主張しているものでも、そのレベルのものがあります。

大体、昔の三國志の頃の事を例にあげた批判なんて、時代錯誤も甚だしい。

それなら、日本の戦国時代や江戸時代では常識でも、今の時代には通用しないことは多々あります。(帯刀とか、無礼討ちとか)
イオリス
2012/05/19 18:20
パパさん、こんばんは。
その後日、MBSの記者(例の女性記者ではなくて、市制担当記者ですが)は橋下氏の囲み取材から逃亡したそうです。
他の報道記者からケラケラ笑われていました。
 都合が悪くなると逃げるのですね。 
ひょっとこハム太郎
2012/05/20 15:16
イオリスさん、おはようございます。
本当にこれはレベルが低いと言うか、子供新聞レベルのたわ言。
強引なこじつけ以外の何物でもなく、ただただ、橋下氏を批判したいと言う事でしょうねえ。

ハム太郎さん、おはようございます。
毎日のレベルの低下は、目に余ります。
おそらく、三宅久之氏も、引退するにあたり、古巣の体たらくに涙も出ないでしょうねえ。
クルトンパパ
2012/05/21 06:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
この毎日新聞は何を言いたいのか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる