クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり解散する気は無い?

<<   作成日時 : 2012/10/25 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「選挙やるべきでない」「私もそう思う」 鈴木宗男代表との党首会談で野田首相

 野田佳彦首相は24日、新党大地・真民主の鈴木宗男代表と国会内で会談し、29日に召集する臨時国会での審議への協力を求めた。鈴木氏が「今は景気対策や復興対策に力を注ぐべきで、選挙をやるべきではない」と述べると、首相は「私もそう思います」と応じた。

産経新聞 2012年10月24日(水)

最初は鈴木代表はこう言ったが、その後、記者から確認を求められたら「うなずいた」と言ってたから、「私もそう思う」と言うのは脳内変換されただけかもしれない。

鈴木代表にしてみれば、あと5年近く、公民権停止中で、議員になれないし、新党大地・真民主は選挙になれば、壊滅状態になりかねないからねえ。
特に、目玉として担ぎ出したい松山千春は、年末はディナーショーなどで稼ぎ時だし、多分、スケジュールは真っ黒だろうから、選挙出馬でそれを全部断れば、相当な違約金支払いが発生するだろうから、年明けまでは選挙したくないだろうね。

野ダメの本音は選挙はしたくない。やれば、民主はぼろ負けする。
第3極も維新の会が勢いを失っているので、もしかしたら自民党が単独過半数を得る勢いになりそうだからね。

さらに、山田や川内ら反野田派が立ち上げた「コモンズ」も「離党せず」と腰砕けしており、離党者が続出し、内閣不信任が可決される可能性が小さくなった以上、なんとしても、内閣延命を図りたいところだろうからね。

自民党も方針を転換し、施政方針などは欠席するものの、公債特例法案などの審議には応じ、必要な法案の成立には協力し、粛々と追い込んでいこうと言う事になりそうだ。

なんと言うか、谷垣さんが可哀想だな。
野ダメの「消費増税法案成立」によって、「近いうちに解散する」と言う言葉を信じ、さらに、「自分は来年度予算の編成はしない」と言う、事実上、年内解散を約束した言葉によって、自民党を消費増税成立にまとめあげた挙句、総裁選に立候補すら出来ず退陣させられたのに、その約束が全部、反故にされたんだから怒り心頭に発しているだろうなあ。

嘘つき野ダメ、ルーピーポッポ、イライラ馬鹿ン、何と言うか見事な民主党総理大臣閣下たちではありますな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは。
 民主党、マスゴミ、特亜に共通している、普通の日本人と全く異なる点は、嘘を付くことを恥と思わず、嘘がばれることが恥と思っていることですね。
 詐欺行為を全く悪事と思わないメンタリティを持つ物を、まともに相手にしたり、また持ち上げたりすることは、詐欺行為の片棒を担ぐことに他ならないと言うことを学ぶべきですね。
世界史は面白い
2012/10/25 11:48
世界史は面白いさん、こんにちは。
高村自民党副総裁が言うとおり、おそらく野ダメは「嘘つき4冠王」になるつもりでしょう。
内閣改造が大失敗に終わり、支持率がダダすべり。この状況では解散できない!と言っても、今後も回復するめどは全く無いんですけどね。
クルトンパパ
2012/10/25 11:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり解散する気は無い? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる