クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS はい、前原アウト!

<<   作成日時 : 2012/10/30 06:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前原大臣、「事務所費」問題で釈明会見 「全く問題ない」

前原国家戦略担当相は29日午後、「事務所費」問題について釈明会見をし、「全く問題ないと考える」と述べた。

前原国家戦略担当相は午後4時すぎ、「きょうの一部報道につきまして、説明させていただきたいと思います。事務所の所在地についてですが、まず、東京後援会というのは、主たる事業というのは、年に1回、政治資金パーティーを行うことでございまして、その企画・立案につきましては、16年来、わたしの秘書をしてくれている秘書が、ずっと、その企画・立案をやってくれています。また、そのパーティー券の販売につきましては、大半が秘書が行ってくれておりまして、従いまして、秘書の自宅に東京後援会の事務所を置くことは、主たる事務所ということで、全く問題ないと考えている。(今回の事務所費や人件費について、使い道をくわしく説明できるか?)その説明は受けました。弁護士とも相談して、何ら問題はないという指摘を受けています。(領収書などを見せられない?)今までの法律に基づいて、21年以降、これについては、どういう形で領収書を出す出さないという取り決めがあったと思いますので、法律にのっとって、対応をさせていただきます」と述べた。

フジテレビ系(FNN) 2012年10月29日(月)

何を言っているのかわからん。
現実問題として、ここに居住している秘書の妻が「事務所として使われていない。事務機器などはなく、郵便物も届かない」と答えている(ただし、郵便物は届いた事があるらしい)と言っているのに、主たる事務所だとは言えんでしょ?

それにしても、この人の脇の甘さはどうしようもないな。
前回は外国人献金問題で辞任させられたのに、まだわかってない。
安倍総裁が総理時代、松岡、赤城両農水相を事務所問題で辞任に追い込んだ過去があるのだから、そういう問題はきちんとどこからもクレームが付かないよう、徹底的にクリーンにしておくべきと言う事がわかってない。

結局この人は、軍事オタクの言うだけ番長。それだけの人で、とてもじゃないが、総理の器じゃない。
民主に総理の器がいるか?と言えばわからん。もしかしたら、若手にはいるかも知れんが、今表面に出ているのは全部アウト。

枝野は嘘つきだし、細野はどこまで行ってもモナ男だし(笑)

そう言う意味で言えば、一番まともなのが多分、野ダメ。
その野ダメが今の体たらく。民主は解党し、一から出直すべきだと思うね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは。
 結局、公共の場において、ダブルスタンダードを平気で行う輩は、モラルがおかしい詐欺師か、頭がおかしい異常者です。
 どちらにしても公民権を与えてよい人間ではない。
 ところで民主党の鳩山最高顧問は、『世襲の二世政治家はけしからん』と散々述べましたが、世襲の麻生元総理と以降の三人の民主党の総理と、どちらが政治家として優れているか答えるまでもありませんよね。
 図らずも、『世襲議員よりもそうでない議員のほうが良い』と言うルーピー民主党の命題に対して、民主党自身が『否』という答えを実証してくれた形ですね。
世界史は面白い
2012/10/30 13:17
世界史は面白いさん、こんにちは。
民主党の脇の甘さと言うのは、総理の人事下手を含め、呆れ帰ります。

世襲だろうがなんだろうが、一向に構わないんですよ。仕事する人ならば良い。
どうしようもないですよ。
クルトンパパ
2012/10/30 15:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
はい、前原アウト! クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる