クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ええんでないかい?

<<   作成日時 : 2012/10/31 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

    <日中首脳会談>見送りへ…11月のASEM

 11月5、6日にラオスで開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に合わせた野田佳彦首相と温家宝首相の日中首脳会談が見送られる方向になった。沖縄県・尖閣諸島の国有化で生じた両政府の溝が埋まらず、政治レベルでの対話の糸口はつかめていない。
 玄葉光一郎外相は30日の記者会見で「首脳会談を行うかどうかはタイミングが非常に大事だ。ASEMがそのタイミングなのか、まだよく分からない」と慎重な姿勢を示した。中国外務省の洪磊(こう・らい)副報道局長は29日の会見で「現在のところ予定はない」と述べた。

 ASEMでは9月11日の尖閣諸島国有化後、日中首脳が初めて同席する。このため、首脳会談の有無が焦点だったが、日本側は「会談を求められれば拒まないが、こちらから頭を下げる話でもない」(外務省幹部)と首脳会談の開催に消極的。中国側も11月8日から始まる共産党大会を前に譲歩しない構えだ。

 10年10月にベルギーであったASEMでは、菅直人首相(当時)と温氏が中国漁船衝突事件後初めて懇談し、翌月の横浜市での首脳会談につなげた。しかし今回は、国有化直前の9月、野田首相と胡錦濤(こ・きんとう)国家主席がアジア太平洋経済協力会議で立ち話をした際、意見が対立したことも影響している。

毎日新聞 2012年10月31日(水)

いずれ日中首脳会談は必要になるだろうが、完全にレイムダック状態の野ダメと、こっそりしこたま溜め込んで引退しようとする恩家宝が会って話しても、どっちも責任とれんだろうし。

第一、媚中民主党政権には任せられないのだから、会う必要は全く無い。
周体制になった中国と、毅然とした姿勢を特亜に見せる安倍政権が対談するほうが、確実に建設的な議論になるよ。

それだけの話だよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ええんでないかい? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる