クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 罷免が相当。文科大臣。

<<   作成日時 : 2012/11/08 06:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

  大学不認可問題 田中文科相「3大学はいい宣伝になった」

 「今回(の騒動が)逆にいい宣伝になって4、5年間はブームになるかもしれない」

 田中真紀子文部科学相は7日、不認可としながら一転して新設を認めた秋田公立美術大(秋田市)など3大学について、首相官邸でこう語った。不適切な発言との批判が出そうだ。

 3大学への認可通知は「事務的に(行う)」とし、突然の不認可判断に始まる今回の混乱について自ら大学側に説明するかは明らかにしなかった。

 いったんは不認可とした判断については「私には日本の教育のあるべき姿についてイメージがあり、文科相を拝命して(役所の)中からだったらブレークスルー(突破口)をつくれると思った」と説明した。

 さらに「(大学の)経営者が代わって、借金ができたりしないように応援しないといけない」とも指摘した。

産経新聞 2012年11月7日(水)

不認可発言から一転、新基準の下で認可の方向となったと思ったら、さらにトーンダウンして現行基準の下での認可と言う、当初と真逆の決定を出した田中文科相。これだけでも、十分に大臣としての資質を疑われるのに、それに加え今回(の騒動が)逆にいい宣伝になって4、5年間はブームになるかもしれないなどと言う無責任発言。

多くの人が指摘したように、田中真紀子は内閣の目玉じゃなく、アキレス腱だったということだ。

何が良い宣伝だ!すでに志望を変えた生徒たちもいる。この3大学には、ずっと、「1度設立が不認可になった大学」と言うのが付いて回る。

これでね、誰がなんと言おうと、当初の発言どおり、大学認可のあり方に問題あり!と言う事で、不認可判断を変えない!と言うのなら評価しても良い。そのため、たとえ自分が罷免されようと、審査会のありよう、認可のありようがおかしいのは多くの人が認めるところなのだから。

そこまでの信念を持ってやるのなら、たとえ混乱が起きたとしても、政治家としてはいっていの評価を与えても良い。が、言った事が二転三転、しかも問題を「自分の意図を事務方が間違え発表した」と事務方に責任転嫁して逃げた上に、この馬鹿発言。

これほど不適格な大臣は、すぐにも罷免すべきだ!

田中真紀子、田中慶秋、野ダメ改造内閣にとって、田中は本当に問題ばっかり。
と言うか、田中だんなを含め本当に、民主党にとっては田中は不吉な名前になったね。

次期総選挙ではもう、田中姓は公認しないほうが良いかも知れんぞ。
本当になんだったんだ、この騒動は。馬鹿が思いつきで評価が上がると思って発言したら、批判されて意気消沈。
が、それに振り回された多くの人にとって、この馬鹿は許しがたい奴になったと言う事だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
赤信号を無視して交通事故を起こしたおばさんの発言と一緒ですな〜
「わたしのせいじゃあない!信号が赤だったのが悪い!」「青信号で走ってきた車が悪い!」「捕まえた警官が悪い!?」・・・・・と一緒!
もう、無茶苦茶!?
(=^・・^=)
2012/11/08 06:54
(=^・・^=)さん、こんにちは。
以前、達増岩手県知事が、議員時代に「精神分析が必要だ」と言ったのが真実だったと言う事です。
これでも開き直って事務方の責任にして、自分は一切間違ってないんだと言う姿勢。
次の選挙では新潟県民の真実が問われる事になりますね、北海道民と一緒に。
クルトンパパ
2012/11/08 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
罷免が相当。文科大臣。 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる