クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 事業仕分け、迷走

<<   作成日時 : 2012/11/09 09:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

     「事業仕分け人」から民主党国会議員外れる

 政府の行政刷新会議(議長・野田首相)は8日、首相官邸で会合を開き、2013年度予算の概算要求事業を精査する「事業仕分け」について、復興関連の17事業を含む42事業を見直し対象とすることを決めた。

 政府は16〜18日に行う仕分けの結果に応じて、対象事業の廃止や予算削減などに踏み切る方針だ。

 今回から、「仕分け人」は有識者12人と政府関係者に限られ、民主党国会議員が外れることも決まった。

 復興関連では、埼玉県や北海道の受刑者向けに建設機械の運転免許取得を支援する「被災地域における再犯防止施策の充実・強化」(法務省所管)のほか、被災地以外の税務署や学校の耐震強化事業などが対象となる。

読売新聞 2012年11月9日(金)

あのさ、まず言いたいのは、民主党政権下で行っている事業を、民主党政権が何を事業仕分けするんだ?と言う話。
1年目はね、まだ前政権下での事業を、新政権が仕分けし、無駄を省くんだ、と言うのがあったが、すでに民主政権も3年。いま、仕分けしようとしているのは、民主党政権が行った事業。

てめえらで行った事業をてめえらで仕分け?馬鹿か!と言う話だ。

さらに、最初の仕分けの時から言われていたのは、責任を最終的に取れない国会議員以外の仕分け人の問題でしょ。なのに、今度の仕分け人から国会議員がいなくなってると言うのはどう言うことだ?

本当に迷走しているとしか言いようが無い。
確かに、生活保護の見直しとか、復興関連予算の流用問題、これはね、やらなきゃならない話。
だが、そう言うことは、国会でやるべき話であり、国会内の事業仕分けでやれば良い話。復興予算に関して言えば、まず、被災地復興に使う。もし、その後、あまったら使い道を考える、と言う事にするとかね。
とにかく、わけがわからん使い道に流用できないようにするのは、国会による法改正が必要なのだから、国会議員がいない仕分け会議など無意味だよ。

政権末期に、なんとか格好をつけたいんだろうが、馬鹿な話だよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事業仕分け、迷走 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる