クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 片山議員、前原大臣を追及

<<   作成日時 : 2012/11/12 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前原氏事務所費疑惑 片山さつき氏が徹底追及「証拠を出して説明すべき」

 野田佳彦首相が「年内解散」に動き始めた。特例公債法案の成立などにメドが付いたことが大きいが、「閣僚のスキャンダルを追及されるのを避けたのでは」という見方もある。中でも、前原誠司国家戦略相の事務所費問題は、自民党が徹底追及する構えを見せている。いち早く、前原氏絡みの疑惑を取り上げていた自民党の片山さつき参院議員が取材に応じた。

 「何度も(疑惑や問題を)繰り返すなんて、学習能力がないとしか思えない」

 片山氏はこう指摘する。現在、前原氏の政治団体「まえはら誠司東京後援会」の事務所費問題が取り沙汰されているが、実は、片山氏は昨年11月17日の参院総務委員会で、「まえはら誠司事務所」あての領収書について追及していた。

 具体的には、(1)領収書を発行した会社が別なのに、複数の領収書の筆跡が同じ(2)3万円以上の領収書に印紙がない(3)実在しない会社「マールブランシ(株)」名義の領収書があるが、同じ住所にまったく無関係の「マールブランシュ」というケーキ屋がある−などだ。

 当時の川端達夫総務相は参院総務委員会で、「2007年分の収支報告書までは、領収書などの原本をコピーしたものでなく、領収書などの内容をパソコンや手書きで書き写したものも認められていた。07年12月の政治資金規正法の改正により、08年度分の収支報告書から領収書等の原本を複写機により複写したものに限るとされた」と語り、違法・問題ではないと答弁した。

 これに対し、片山氏は「そういう言い訳が来るかもしれないと(総務省や弁護士に確認したが)、その場合は、原本の確認が必要になる。前原事務所に原本の提出を命じていただきたい」と求めた。

 今回の東京後援会の事務所費問題は04年〜10年、江東区にある秘書宅を「主たる事務所」として届け出て、1230万円の経常経費を支出していたというもの。この部屋に住む秘書の親族とみられる住人は「事務所として使われていない。事務機器などはなく、郵便物も届かない」と話している。

 片山氏は「自民党では、外国人献金問題も加えて、政治とカネ問題ならぬ『誠司とカネ問題』と呼んでいる。自民党政権時代、松岡利勝元農水相は事務所費問題で命を絶ち、赤城徳彦元農水相は政治生命を絶たれた。ところが、前原氏は政調会長にもなり、国家戦略担当相にもなった。民主党に反省や問題意識はないのか。前原氏は(衆院選の前に)予算委員会などで証拠を出して説明すべきだ」と語っている。

ZAKZAK 2012年11月12日(月)

全く問題は無い、と前原大臣は仰るのだから、多分、問題は無いのだろう。
それなら堂々と、l領収書などの原本を示し、住人が否定する事務所が実態があるんだ、と言う事の証拠を提出すべきだろう。

「何度も(疑惑や問題を)繰り返すなんて、学習能力がないとしか思えない」と片山議員は言うが、それは間違っている。
学習するつもりが、党を挙げて無いと言うだけの話だ。

野ダメ内閣はもう持たない。
両田大臣が味噌をつけたし、重要閣僚である前原大臣も問題山積。
さらに、田中文科相が謝罪をした件を、藤村官房長官、岡田副総理が問題なしと言ってしまったし。

どうやら野ダメはTPP参加を明言し、それを争点として総選挙に突入するつもりのようだ。
当然、民主党内の反対派が党を割る可能性は高いし、そのままいれば内閣不信任案が可決されかねないから、その前に解散するだろうな。

ただ、民主にとってはそれしかないかもしれないね。
TPPを争点とすれば、賛成派、反対派に割れている自民は、その論議から逃げざるをえないし、第三極は賛成の立場を明確にしている「維新の会」「みんなの党」と、反対の立場をはっきりさせている「たちあがれ日本」「国民の生活が第一」などが融和する可能性はなくなるだけに、これは悪い戦略じゃないだろう。

上手く行けば、維新の会との共闘も出来るかもしれないしね。
実は、維新の会と民主党、特に現執行部はかなり政策、近かったりするしね。

年内総選挙が徐々に現実感を帯びてきただけに、ちょっと気になるところだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは。
 全てのテレビ局と朝日や毎日などの売国マスゴミを野放しにしている限り、民主党は学習する必要が無いですからね。
 そもそも、民主党など野党の時から何も学ばず、一切進歩などしてません。
 過去から学ぼうとしているなら、そもそも特亜に擦り寄らねえよ。
 実際の教訓から学ばず、妄想が正しいと思い込み事実をマスゴミで捻じ曲げる、それが民主党のクォリティ。
 せめてダブスタでなければ、評価も出来るが、ダブスタでないのなら自らの行動を恥じて自殺してるよな。
 恥を感じない、民主党やマスゴミが大手を振って歩いている。
 そんな日本が恥ずかしい。
世界史は面白い
2012/11/12 22:18
世界史は面白いさん、おはようございます。
年内解散が現実味を帯びてきた段階ですから、そろそろ野ダメも本気になるころ。

民主を割ってでもと言う覚悟を見せられるかでしょう。

どうなる事やら。
クルトンパパ
2012/11/13 06:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
片山議員、前原大臣を追及 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる