クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜに「太陽の党」なんだ?

<<   作成日時 : 2012/11/13 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

    石原新党「太陽の党」結成へ…綱領案に自主憲法

 たちあがれ日本(平沼赳夫代表)は12日、石原慎太郎前東京都知事を党首とする新党を13日に結成すると発表した。

 党名は石原氏の芥川賞受賞作「太陽の季節」にちなみ、太陽の党とする。結成時の国会議員はたちあがれ日本の5人(衆院2人、参院3人)となる見通し。

 12日判明した綱領案は、「自主憲法の制定」を掲げるなど保守色を打ち出した。「国・地方の財政運営と税のあり方を『見える形』に抜本改革する」と明記し、消費税の地方税化や地方交付税廃止を主張する新党「日本維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)との連携に配慮した。

 石原氏は民主、自民の2大政党に対抗する「第3極」の結集を目指しており、次期衆院選に向け、維新の会やみんなの党との連携協議を加速させたい考えだ。

読売新聞 2012年11月13日(火)

「太陽の党」かよ。なんだか、一瞬の輝きも見せられないまま、民主党に吸収されていったあの、羽田氏を党首とした「太陽党」を思い起こさせられるなあ。

多分、次期総選挙後には、第三極の離合集散が起きて、この党もどこかと組み、無くなるんだろうから、総選挙で覚えやすい名前、比例で書きやすい名前、と言う事なんだろうね。本当は石原新党が一番良いんだろうが、個人名は使えないからなあ。
いっそ「石の決意を持って原野を行く党」とでもして、略称を石原にしたら良いかも知れないが、ダメか?

石原さんが動いている。橋下氏や渡辺氏との会合を重ね、なんとか「大異を残してでも少同につこう」と言う姿勢を、維新やみんながどこまで受け入れられるか?だな。

石原氏としては、とにかく次の総選挙で自民、民主と対抗するためにも、とにかく第三極が食い合わない状況を作ると言う事なんだろう。第三極がそれぞれ、勝手に候補を立てていけば、それは自・民の大政党を利する事になる訳だし。

はたして、石原氏の思惑を橋下、渡辺氏は受け入れられるか?だなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
最近の党名って・・・・なんだかな〜?と言うのが多いね〜
太陽の季節にちなんで・・・って、障子を突き破るだけの勢いがあるとは思えんけどね〜(笑)
(=^・・^=)
2012/11/13 07:24
(=^・・^=)さん、おはようございます。
「太陽の季節」あるかもですねえ。でも、もうどれほどの人が思い浮かべるんでしょうか?

障子は無理でしょう、あの面子では。(笑)
クルトンパパ
2012/11/13 08:02
パパさんおはようございます。
最近の党名は苦心の作ですね。
新党結成時は政策よりも党名のほうがもめそうです。
ぺんぺん草
2012/11/13 09:07
ぺんぺん草さん、おはようございます。
党名は党を表すはずなんですが、党名だけでは何を目指しているのか、わかりませんね。

人間党と言うのも検討に上がったらしいんですが、選挙公報で「人間・元」とか「人間・新」とか言われるのがいやだったという話もあって、何を目指しているんでしょ?
クルトンパパ
2012/11/13 11:39
パパさんこんにちは。
太陽の季節党もいいが、お日様党、太陽系宇宙党なんかもいいかも。(笑)
閑話ノート
2012/11/13 13:08
閑話ノートさん、こんにちは。
なんだか党名もすっきりしないし、何をしたいのかもわからない。
いっそ、党新原石と逆から読めばと言うのもありかと。
クルトンパパ
2012/11/13 14:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜに「太陽の党」なんだ? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる