クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第三極、大連合なるか?

<<   作成日時 : 2012/11/16 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<石原共同代表>4党合流を提案 みんなと維新は大筋合意

 太陽の党の石原慎太郎共同代表と減税日本の河村たかし代表は15日、東京都内で記者会見し、12月16日投開票の衆院選に向け、日本維新の会やみんなの党も含めて4党での合流を目指す考えを表明した。石原氏は「小異を捨てて大連合だ。統一党でやれる」と述べた。


 太陽と減税は消費増税など政策で違いが大きい。河村氏は「全く一致する」と強調したが、野合批判も受けそうだ。

 石原氏は15日、都内でみんなの渡辺喜美代表と会談。維新を含めた3党の連携協議の継続で合意した。また、石原氏は16日に維新を率いる橋下徹大阪市長と会談する。橋下氏は15日の記者会見で、4党合流について「良い方向に行ければと思う。石原さんの力を借りないと全国的に戦うのは難しい」と強調。石原氏との会談で合流を最終判断する。

 維新とみんなも15日、両党の政調会長が国会内で会談し、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉参加など10項目の共通政策で大筋合意した。

 一方、国民の生活が第一と新党きづなは15日、国会内で合同両院議員総会を開き、きづなの解党と内山晃代表を除くきづなの衆院議員6人の生活への入党を決めた。

 また、参院会派「みどりの風」は15日、新党設立を総務相に届け出た。谷岡郁子氏ら参院議員4人と、同日、民主党に離党届を提出した山崎誠衆院議員で発足。国会議員5人の政党要件を満たした。社民党の阿部知子政審会長も同党を離党して参加を検討する意向を表明した。

毎日新聞 2012年11月15日(木)

「小異を捨てて大連合だ。統一党でやれる」と石原代表は言ったようだが、事はそう簡単じゃないだろう。
橋下・維新代表は政策の一致が大前提だ!として、野合批判を何より嫌っているようだから、年代が違うとしているたちあがれ日本に加え、減税と増税容認と全く政策が違う減税日本との合流を、簡単に認められないだろう。

ただ、いわゆる第三局がばらばらのまま、総選挙に突入したら、大政党の前に粉砕される事は確実であるだけに、なんとか合流の可能性を探る事になるだろう。

太陽の党と減税日本は合流を発表した。日本維新の会とみんなの党もほぼ、政策の一致を見ている。
はたしてこの2本が1本にまとまれるのか?それとも2本で選挙に突入するのか?
1本にまとまったとしても、なかなか簡単じゃないだけに、二つの流れのままでは、巨大政党の濁流に押し流されてしまいかねない。

小異ではなく中異を捨てるのではなく、残してでも大同、大義のため合流を決断できるか?は、橋下氏が期限を今日だと言っているようだから、今日の石原代表との会談が注目される。

一方で国民の生活が第一は新党きづなを取り込んだようだが、これはもともと、先発隊のようなものだっただけに、折込済み。本当に自民党に対抗しようと思うのならば、この生活までが一緒になって、選挙区住み分けの選挙協力を行う必要が有るだろう。

泣いても笑っても、結果はひと月後に出る。その時、笑えるか?泣くのか?
当選が確実な各党代表たちとは違う非常に厳しい選挙戦となる、新人達が息を呑んで見つめている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第三極、大連合なるか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる