クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自・民・維、三つ巴の様相

<<   作成日時 : 2012/11/26 06:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

   首相・安倍氏、応酬過熱…維新は民・自を批判

 野田首相(民主党代表)と自民党の安倍総裁は25日、テレビ出演や街頭演説を行い、互いの政策などを激しく批判した。

 応酬が過熱化する背景には、12月4日公示の衆院選に向け、2大政党間での政権選択の構図をより明確にしようとの狙いも垣間見える。

 首相は25日のテレビ朝日の番組で、衆院選政権公約を27日に発表すると明らかにし、環太平洋経済連携協定(TPP)の推進や、2030年代の原発稼働ゼロを明記すると語った。番組では、両政策の争点化に意欲を示すとともに、「(国防軍創設で)自衛隊を大陸間弾道弾を飛ばす組織にするのか」などと、安倍氏への批判を一段と強めた。

 民主党は、自民党が憲法を改正して「国防軍」を創設すると衆院選政権公約に明記したことを、批判の柱の一つに据える。安倍氏にタカ派のレッテルを貼ろうとする狙いからで、民主党の細野政調会長も25日のNHKの番組で「自民党に『普通の国』になって戦争をできるようにするという声がある」と指摘した。

 安倍氏は猛反発し、津市での街頭演説で「選挙に勝ちたいにしても、言うことには限度がある。誰が戦争をしたいと言ったか」と、細野氏の辞任を要求。テレビ朝日の番組では「(旧)社会党の党首なのか」「(経済を)分かっていないので驚きだ」と、首相をこき下ろした。

 非難合戦を意識的に仕掛けているのは、民主党側だ。「3年余りの政権の実績が争点になると分が悪い」(幹部)との判断に加え、2大政党の対決色を強めて第3極勢力の日本維新の会の存在感を薄めようとする思惑もある。首相と安倍氏での一対一の党首討論を提起したのも、こうした判断に基づく。民主党内では、読売新聞社の世論調査で維新の会が衆院比例選の投票先の2位になったことに危機感が広がっている。

 一方、維新の会は無党派層を味方に付けようと、民自両党の体質に批判の矛先を向ける。代表代行の橋下徹大阪市長は25日、高知市での街頭演説で「『選挙で票をあげますよ』というのが業界団体と自民党の関係。民主党は公務員組合。だから天下りをなくせない」と批判し、維新の会にはしがらみがないと訴えた。

 同党は29日に衆院選政権公約を発表する予定だ。松井一郎幹事長は25日、TPPの交渉参加は明記し、30年代の原発ゼロは公約に盛り込まないと明らかにした。

読売新聞 2012年11月25日(日)

民主党・野ダメの戦略としては、なんとしても、民・自一騎打ちの様相に持っていき、維新の存在を消す事だろう。どうやら週末の各種世論調査では、自民に続く第2位には、多くが民主を超えて維新の会が進出したようだし。

このままでは、民主党はどんどん、先細りをしていくしかない。それを避けるためには、なんとしても自民党を論争に引きずり込んで、二大政党の一翼を保ちたいと言う事だろう。それだけに、野ダメも痛烈に安倍総裁の経済政策を批判するし、モナ男が誰も言っていない「自民党に『普通の国』になって戦争をできるようにするという声がある」と言う発言をし、論争にもっていきたいのだろう。

が、やりすぎると後が怖い。どう考えても、民主党はその目標としている「比較第1党」は無理。選挙後は、三頭合意部分のみの連携ではなく、自・民・公の連立内閣入りをしたいと言うのが本音だろうから、余りに徹底的な批判を繰り広げたら、遺恨が残りかねないからね。


ただ、第1党になることが確実視されている自民党にしても、衆院での単独過半数は厳しい。公明党との連立は既定事実だけに、連立をした場合には、衆院では過半数を獲得できるかもしれない。が、参院は民主党が第1党のまま(ただし、選挙後、離党者が出ない場合)だから、ねじれ解消には民主と組む必要があるかもしれない。参院にほとんど議席を持たない維新の会は、そう言う意味で連立パートナーとしては不足なんだよねえ。


だが、そう言う選挙後の思惑があまりに透けて見えると、自・民双方がダメージを受け、一気に維新が!と言う事もある。ただし、維新の候補の質がかなり低いようだし、小選挙区で150人程度しか候補を立てられないだけに、以前から言っていた単独過半数を取れる数、は無理だし、比較第1党も無理だろう。

あとは、維新がどこまで自民に迫れるか?がポイントになる選挙かもしれない。

自分の頭で考え、目で見て、耳で聞いて、真剣にどこが良いかを考えないと、日本が沈んでしまう。大事な選挙になるんだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民主・細野氏「自民内に戦争をやりたいという声がある」→安倍総裁「誰が言ったのか名前を言え!」→
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/25(日) 20:41:18.37 ID:5TbcXW9Z0 ?2BP(1919)自民内に戦争志向=民主・細野氏−安倍氏反発し辞任勧告【12衆院選】民主党の細野豪志政調会長は... ...続きを見る
【2ch】ニュース速報嫌儲版
2012/11/26 09:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どこもいまいちで・・・頼りにならんのが悩みの種でありますけどね。
(=^・・^=)
2012/11/26 07:57
そうなんですよ。自民がまだましだとは言え、3年前からどれくらい変わったのか?ちょっと怪しいし。維新もダメですしね。
意外と一番まともなのは、生活だったりして。
クルトンパパ
2012/11/26 16:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
自・民・維、三つ巴の様相 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる