クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ぶれまくったのが決断」

<<   作成日時 : 2012/11/27 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      衆院選:民主党、ポスターとテレビCMを発表

 民主党は26日、次期衆院選に向けたポスターとテレビCMを発表した。

 いずれも民主党のキャッチフレーズに決まった「今と未来への責任」を強調する内容。ポスターには「動かすのは、決断」の文字とともに、真剣な表情で立つ野田佳彦首相をあしらった。馬淵澄夫政調会長代理は「首相は14日の党首討論で、切迫した状況を切り開くための決断の重要さを示した。それをポスターに表現した」と説明した。

 新CMは「消えた年金の回復」「医療の立て直し」「高校無償化」をテーマにした3本で、民主党政権の成果をアピールする狙いがある。

毎日新聞 2012年11月26日(月)

別に対して興味が有る訳ではない。
が、キャッチコピーの「動かすのは決断」と言うのは、多分、世の中を動かしていくのは、政治の大いなる決断だ!と言いたいのだろうが、「前回総選挙マニフェストから動き続けたのは民主党の決断」だったのにねえ。

全くぶれずに踏ん張れたら、きっと、もうちょっとまともな政治が出来たのだろうねえ。あれはあれで、それなりに良い点もあったんだし。
良い点も何もかもぶれてしまって、何にも残せなかったからダメになったし。

「書いてあることは命懸けでやる。書いてないことはやらないのがマニフェスト」と言う事を思い出したほうが良いだろうなあ、民主党は。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは。
 まず民主党が、やっちまった過去への責任って奴について反省するのが先なんじゃないでしょうか。
 民主党の所為でデフレ・円高が進んだ結果の現在の景気の悪化、民主党の票のためだけのバラマキと政治実験ゴッコのために残された多額の未来への負債。
 借金増やして、今の医療と年金を誤魔化すだけなら詐欺師にでも簡単に出来ますからね。
世界史は面白い
2012/11/28 09:37
世界史は面白いさん、こんにちは。
反省などしません。それが民主党なんですから。ポッポが「マニフェストなどと言わない方が良い。みんな信じてくれない」とまともな事を言いましたが、その原因は誰が作ったか?と言う話ですし。

デフレに一切、手をつけなかった民主党。この3年で相当失われた国家の財産がどれほどあると思うのでしょうか?
クルトンパパ
2012/11/28 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ぶれまくったのが決断」 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる