クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 未来、混乱(笑)

<<   作成日時 : 2012/12/05 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

       「未来」比例名簿審査、5時間半遅れの受理

 総務省で4日行われた衆院比例選立候補届け出の受け付けは、日本未来の党に対する審査が締め切り後の同日夜になっても続く異例の事態となった。

 未来の党は全11ブロックに候補者を擁立する方針を掲げた。北陸信越ブロックについては、公職選挙法に定められた午後5時の締め切り前に受理された。だが、残る10ブロックについては、候補者名簿など必要な書類を締め切り直前に提出したため、書類の審査がずれ込んだ。審査が終わり、全ブロックが受理されたのは、午後10時半だった。

 総務省選挙課によると、書類を持参した同党関係者が「候補者名簿が見あたらない」などと言い出したため、審査が遅れたという。

読売新聞 2012年12月4日(火)

 なんだろうね、この政党は(嘲)
 どうやら、もともとは、比例名簿上で新人と全色に差をつけ無いと言う方針だったのだが汚沢のごり押しで前職優先に急遽切り替える事になったため、こういう事態になったらしい。

 なんと言うか、この政党らしいね。汚沢隠しのため、急遽嘉田代表を担ぎ出した事までは何とかなったが、そのために、政党として最も大事な政策立案も間に合わないし、選挙名簿の作成も間に合わないと言う体たらくに陥った訳だ。
 
 政策に嘉田職などまったく無いと言ってよい。今後10年での原発廃止、と言うのも嘉田色と言うより、選挙目当ての汚沢の政策がそのままだし、他の子ども手当て31万2千円をはじめとするものも、3年前の民主のマニフェストの焼き直しの国民の生活の公約がそのまんまと言う感じで、これはどこをどう見ても汚沢党。

 おかげで非常にわかりやすくなった。汚沢が好きなら未来の党。嫌いなら選択肢から未来を抜けば良い。

 維新の会も、想定より早く選挙戦になったからだろう、政策がぼろぼろ。
 最低賃金廃止と言う、つい先日橋下代行が言った政策をあっさり撤回。きちんと、政策をまとめあげるには、大要の当と合流してからの時間があまりに短かったと言う事だな。

 石原慎太郎と橋下徹と言う、強烈な二つの個性がぶつかり合うだけに、上手く融合したらとてつもない核反応を見せ、一気に力を持つかもしれないが、一つ間違えば反発しあい、選挙期間中にも分裂しかねないな。

 野ダメが年を越してからの解散だと思わせておいて、一気に解散に持って行った事で、、第三極の準備がまったく間に合わなかったと言う事だ。
 が、8月に「近いうち」と言ったのだから、当然、準備はしておかないと。第三極が本物になるのは、次の選挙まで生き残れたら、と言う話だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
幕末の薩長連合と幕府、会津・・・などを思い起こさせますな〜
結局、明治になってからも騒動が続いて、西郷隆盛ドンは死ぬ羽目になったけどね〜
消えてほしい人は何人もいるけどね・・・
どうなることやら・・・・
(=^・・^=)
2012/12/05 07:30
パパさん、おはようございます。
 不在者投票ですが、自分は消去法で自民党に入れます。
 実績で評価すると、それしかないんですよ。
 民主も元民主も民主と連合したことのある社民も、実績で評価すると野党時代を通じてマイナス評価しかないし、維新もプラマイゼロかマイナス寄りですね。
 橋下も努力はしてますが、結果を出した訳じゃありませんし、府知事の時にしても市長の時にしても、政策への反対は凄いと思いますが、それでも説得する努力が足りないと言う見方も出来ます。
 要は『大阪の反対派も説得できないのに、日本の反対派を説得できると思ってんの?』と言うことです。
 しっかし今回の選挙、前々総理は民主党から公認されないは、前総理は応援を尽く断られて、地元でビール箱の上で演説する羽目になってるは、普通有り得ないですよね。
 まあ、妥当な評価が下されただけなんですけど(笑)
世界史は面白い
2012/12/05 09:08
(=^・・^=)さん、明治維新にくらべ、どうしようもないくらい小粒ですけどね。
救いは、菅とか真紀子が消えそうな事。どうか、比例復活も出来ないくらいの惨敗をさせて欲しいものです。

世界史は面白いさん、おはようございます。
今回は私も多分、そうなると思います。自民に満足はしてないし、ここで政権に戻せば、また昔の、と言う不安もありますが、ほかに無いんですよね。

橋下氏の本気が出るのは次の選挙。今回は、自分が出るまでのつなぎを石原さんにさせているような気がします。
クルトンパパ
2012/12/05 10:12
パパさん、こんにちは。
野田の解散が早まったというよりも、第3極の内情はご指摘の通り。要すれば実力なく国政へ出るレベルではありません。未来の党なんかはその最たるもの。社民と組むとか左巻き党確定です。
閑話ノート
2012/12/05 17:06
パパさんこんばんは
ほんの1月くらい前までは、民主党よりひどい政党は社民党ぐらいしかないと思ってました。
こうも簡単に過去の自分を超えてくるとは、小沢一郎という男の底力を見た気がします。
ぺんぺん草
2012/12/05 23:15
閑話ノートさん、おはようございます。
維新でさえ、まったく準備が整ってない。国政進出を決めてから今まで、一体何をしてたのか?と聞きたくなりますよ。

未来は汚沢に振り回され、全く党としての体を為してない。比例名簿提出が本当に間に合ったのか?さえ疑わしいんですから。

ぺんぺん草さん、おはようございます。
社民も笑えますが、未来は本当に酷いですねえ。過去、これほど寄せ集め出、しかもまとまりが無い政党、記憶にありません。

正直、嘉田知事、汚点を残した感じですね。
クルトンパパ
2012/12/06 06:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
未来、混乱(笑) クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる