クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS この党に未来は無い<亀さん、離党>

<<   作成日時 : 2012/12/26 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

         亀井静香氏、未来離党の意向

 日本未来の党の亀井静香衆院議員は26日、嘉田由紀子代表と小沢一郎氏に離党する意向を伝えた。同日中に離党届を提出する。

 亀井氏は朝日新聞の取材に「党は日本の危機を切り開くという当初の状態ではない。このままでは日本の将来を変えることができない」と語った。未来は小沢氏の共同代表起用をめぐって党内が混乱している。

 一方、嘉田氏は亀井氏の離党について滋賀県庁で記者団に「これから議会なので、終わったらお話しする」と語った。

朝日新聞デジタル 2012年12月26日(水)

 嘉田代表が阿部知子副代表を共同代表にしようとしたところ、旧国民の生活が第一の汚沢系が、汚沢を共同代表にしようとして、分裂状態になってきている日本未来の党だが、コップの中の嵐に呆れた一部から、いっそ代表を替えれば?として名前が挙がっていた亀井静香議員が、ここにきて、甘利の体たらくに愛想を尽かし、離党する意向を嘉田代表と小沢氏に対し伝えた事を明らかにした。

 選挙期間中、「汚沢を使いこなせないようでは、官僚を使いこなすことは出来ない」と言っていた嘉田代表。が、実際には汚沢を全く使いこなせていなかったことがはっきりした訳だ。

 何しろこの情報時代に代表が一兵卒に連絡をとろうとしても取れない状態と言うから、汚沢は全く嘉田代表と会う気も話し合う気も無い、と言う事だろう。表に出無いと言うことで嘉田代表を担ぎ出した汚沢が、子分たちに阿部じゃなく、汚沢こそ共同代表にすべきだと言わせていることから、相当にもませようという意図は明らか。

 要するに惨敗が確実だったから、なんとかそれを減らせるように、自分が陰に回って担ぎ出した嘉田代表が、全く思ったような効果を出せなかった事に激怒した汚沢による、未来の党乗っ取りクーデターと言う事だな。

 自分を使いこなすとか、きっと、ああいう発言も怒ってたのだろうが、とにかく、なんとか20人台くらいは議員を確保したいから、と言う事で我慢してたのが、結局9人。しかもほとんどが生活の候補で、嘉田系は壊滅状態の上に、選挙期間中の党首討論でも存在感を発揮できなかった嘉田代表に見切りをつけたんだろう。

 嘉田さん、もう、国政から身を引いたほうが良い。滋賀県議会では与野党が一致して、国政代表からの引退を求める方針だと言うし、未来の党結成発表以外、今回の行動がプラスになった事はないのだから。
 結局汚沢は、民主党代表に海江田が就いた事で、野田執行部グループを追放し、民主に復帰をたくらんでいるような気がするのだけどね。

 亀さんは本気でがっかりだろうね。汚沢と組んで、なんとか最後の一花を!と思っただろうに、これでは無所属で戦ったほうがよっぽどましだったからねえ。

 第三極、そこに全く関わる事すらできない未来の党。解党すべきだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この党に未来は無い<亀さん、離党> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる