クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍内閣発足

<<   作成日時 : 2012/12/27 06:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

第2次安倍内閣が発足 経済再生を優先「危機突破内閣」

 第182回特別国会が26日召集され、自民党の安倍晋三総裁が第96代首相に選出された。安倍首相は同夜、自民、公明両党による第2次安倍内閣を正式に発足させた。安倍首相は新内閣を「危機突破内閣」と命名し、経済対策に最優先で取り組む考えを表明した。安倍首相の再登板は5年ぶりで、戦後の首相では吉田茂以来。政権交代から3年3カ月余りで、民主党政権は幕を閉じた。

 安倍氏は26日の衆院本会議で、自民、公明両党などの支持で首相に指名された。自公が過半数に満たない参院本会議では決選投票にもつれ込んだが、民主党の海江田万里代表を破って首相に指名された。

 安倍首相は首相官邸で公明党の山口那津男代表と会談後、組閣本部を立ち上げて閣僚を呼び込んだ。菅義偉官房長官は記者会見で新内閣の役割を「震災からの復興と経済再生に向け、一丸となって取り組んでいく」と説明。同夜、皇居での親任・認証式を経て、第2次安倍内閣が発足した。

朝日新聞デジタル 2012年12月26日(水)

 吉田茂以来となる、一旦退陣しながら、総理に復帰すると言う事を果たした、安倍内閣が昨日発足した。
 当初言われていたような、民間人の登用や、女性閣僚の大量登用はなかったが、それぞれの大臣に、専門家を配し、党内のキーマンを閣僚、党執行部に配するという重厚な布陣を敷いた、と言う感じだ。
 前回組閣時に、次々に出てきた閣僚のスキャンダルを避けるかのように、すでに大臣、副大臣などを経験した、いわば身体検査を終えたメンバーを登用することで、とにかくスタートを躓かない、そう言う姿勢を見せた。

 安倍内閣は、まず、来夏の参院選で勝利し、ねじれを解消した後に、本当にやりたい事をやる。そのため、まずは非常に安全運転を心がけ、外交的には、中・韓に配慮を見せながら、アメリカとの関係修復を第一として、特亜との関係悪化を、攻撃材料とさせないと言うことのようだ。

 とにかく、景気回復を第一として、財政に強い麻生さんと、甘利さんの力を利用しつつ、国債発行枠44兆円すら突破し、大型補正予算でなんとしても、景気回復に道筋をつけ、来夏の参院選勝利をと言う事だ。
 解散発表後、株価は大幅上昇し、円安も進んだ。言われていたとおり、民主党政権退陣こそが最大の景気対策になる、と言う事を実証した訳だが、いまだ、何もやっていない安倍内閣だけに、今後の舵取りを間違えれば、株価の大暴落、大幅な円高がやってくる。

 安倍内閣の手腕に期待しつつ、間違いなく足を引っ張りに来る、朝日、毎日などの流言飛語を国民が厳しい目で見て、いい加減な報道を信用せず、とにかくまず、安倍内閣に期待し、信頼する事が大事かもしれない。

 今度の内閣が失敗したら、もう、自民党にも明日は無い。と言う事は、わが国に明日が無くなると言う事になる。なんとしても、成功すべく、最大限の努力をして欲しいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第2次安倍内閣:発足 経済重視で再挑戦 安倍新内閣:国債44兆円枠突破へ
さあ、自民再生の 第二次安倍内閣誕生です。 ...続きを見る
自分なりの判断のご紹介
2012/12/27 19:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍内閣発足 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる