クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 公党の責任<未来分裂>

<<   作成日時 : 2012/12/27 06:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

   <日本未来の党>分裂が不可避に 人事を巡る対立などで

 日本未来の党は26日、小沢一郎元民主党代表の処遇など党役員人事を巡る対立などから分裂が不可避になった。嘉田由紀子代表(滋賀県知事)は同日、滋賀県庁で記者会見し、「平和的に分党できる方向を探っている」と語った。亀井静香元金融担当相は「党の一体感がなくなっている」と同日離党を表明した。発足からわずか1カ月の騒動で、批判が出るのは必至だ。

 未来の国会議員は17人(衆院9人、参院8人)だが、旧「国民の生活が第一」系が15人を占め、嘉田氏が言う分党の形がどうなるかは不透明。

 対立のきっかけは24日夜の両院議員総会。社民党を離党し参加した阿部知子副代表を共同代表にする嘉田氏の提案に、生活系議員が反発。小沢氏の共同代表起用を求める動議を可決するなど、対立が深まっていた。

 特別国会での首相指名選挙をめぐっても、自主投票との嘉田氏の方針に対して、生活系議員は26日の両院議員総会で森ゆうこ副代表に投票することを決定。生活系は衆参両院で森氏に投票したが、亀井氏と阿部氏は「白票」を投じ、対応が分かれた。

 嘉田氏が結党を発表したのは11月27日。小沢氏は「一兵卒」として当面は要職に就かない意向を示していたが、衆院選惨敗で生活系議員から小沢氏に期待する声が強まっていた。阿部氏は記者団に「成田離婚だ」と皮肉交じりに語った。

毎日新聞 2012年12月26日(水)

 全く驚きは無い。もともと、嘉田代表と汚沢では、全く色合いが違う。一緒にやった事のほうが驚き。
 もともと、自分の子飼い勢力が大惨敗することが確実だった汚沢が、自分を選挙で隠すための看板として担ぎ出しただけの嘉田代表なのだが、結果はほとんどその効果もなく、予想以上の大惨敗。

 それに加え、選挙中に「汚沢を使いこなせないようでは官僚は使いこなせない」云々と言う感じの、嘉田代表の発言にも相当カチンと来てたんじゃないのか?が、それでも、せめて、20台に乗れば何とか我慢できただろうが、この結果では、これ以上、このおばさんを担いでいても何の得も無いと判断したからのことだろう。

 嘉田さんももう、国政には関わらず、滋賀県知事としての仕事を全うする事に専念すべき。阿部知子と組んでも何のプラスにもならんよ。

ただし、小選挙区の得票数は、みんなの党を上回り、比例でも共産党に迫る票を獲得した総選挙から、わずか1週間ほどで解党に向かう事になった、と言う事に就いて、嘉田代表、汚沢双方が、きちんと国民に対し、さらに、彼らを信じ、全国で戦った候補者に対し、説明と謝罪をすべきだ。

 これほどの裏切りはそうあるものではない。選挙対策と言う事はわかっていても、それでも期待した国民、信頼した国民がいたのだから、まずはなんとか融合する努力をすべきだったのに、それすらやらず、解党するなど政治家としての責任放棄としか言いようが無い。

 汚沢に政治家としての大事なものが欠けている、その表れだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
人のいい研究者をうまく騙しましたね。選挙後に一兵卒が逢わないってのが、まさに小沢でした。選挙互助会としても、あまり機能しませんでしたが、それでも、数人を確保したのですから、小沢はほくそえんでいることでしょう・・・愛ちゃんもいますからね。
まあ、こうなって当然です。この党に投票した有権者同様、騙された方がアホだったとあえて書きたいと思います。
箕輪伝蔵
2012/12/27 20:44
パパさん、こんばんは。
 自分も同じく『騙された方が阿呆だった』に一票。
 ただし、騙した側の罪は減じる必要性が無いと思います。
 しかし『見えている地雷』を踏みたがる馬鹿の多いことよ。
 自称報道のテレビや朝日・毎日・中日等のマスゴミに騙されているとも言えますが。
 話が飛びますが、最近、いじめが増えてきたというのには、まず第一にテレビの悪影響が大きいと思います。
 捏造・偏向でレッテルを貼って、抵抗できない人間を、公共の紙面で恥知らずにも叩く。一面、二面、三面でやってますね。
 もしくは『報道ステーション』などでも同じことをしてますね。
 あれ見てて、悪影響を受けない子供はいないでしょう。
 いじめ現象のためにも『因果応報』という事で、捏造・偏向報道をしてきたマスゴミを処刑台に送ってしまいたいです。
 あんなものは人間じゃないし、同じ日本人じゃない。
 マスゴミがのさばる限り、日本に未来は無い。
世界史は面白い
2012/12/27 22:22
箕輪伝蔵さん、おはようございます。
嘉田代表、相当上手く言いくるめられたんでしょうね。当初はかなり嫌がってたらしいですから。
汚沢は最初から使い捨てのつもりだったはずですが、もう少し議席を取れてたら年を越してから、と思ってた様な気もしますね。
ただ、これだけしか取れなかった以上、嘉田サイドには、政党助成金は1円たりとも与えない、と言う事なんでしょう。

世界史は面白いさん、おはようございます。
騙された人がアホなのはそのとおりですが、それでも期待した人、いたはずなんですけどね。

メディアの恣意的な捏造報道、目に余りますね。なんとかしないとだめでしょう。
クルトンパパ
2012/12/28 06:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
公党の責任<未来分裂> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる