クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 野党で張り切る民主(嘲)

<<   作成日時 : 2013/02/09 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

  <国会同意人事案>政府が41人を提示 民主は反発し退席

 政府は8日午前、衆参両院の議院運営委員会理事会に、14機関41人の国会同意人事案を提示した。民主党は、このうち公正取引委員会委員長に元財務事務次官の杉本和行みずほ総合研究所理事長(62)を充てる人事案が事前に一部メディアに報じられたことに反発。理事会を途中で退席した。民主党は「事前報道ルール」を盾に対決姿勢を強めており、政府が今月下旬にも示す日銀総裁同意人事案の行方にも影響しそうだ。

 同意人事案をめぐっては07年、政府案が事前に報道された場合、国会は提示を受けつけないというルールをまとめた。同意には衆参両院の過半数の賛成が必要だが、参院は自民、公明両党で過半数に達しないため、野党の協力が不可欠だ。

 政府側は今回の事前報道について「遺憾の意」と再発防止を表明したが、民主党側は納得しなかった。衆院の佐田玄一郎議運委員長(自民)は、政府が事後承認を求めた原子力規制委員会の田中俊一委員長らの人事案を週明けにも衆院本会議で採決する意向を示した。

 民主党の池口修次参院国対委員長は公取委員長の人事案が事前に報じられたことについて「誠意ある調査が必要だ。(現段階では)賛成できない」と説明した。ただ、事前報道ルールはこれまで与野党の政局の駆け引きに使われ、人事が決まらない弊害が指摘されてきた。実際、公取委員長は昨年9月から不在のままになっている。

 杉本氏の公取委員長への起用は民主党政権下で国会に示す予定だった人事案で、菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で「本来ならば前政権で行うべき人事。(同意が得られない場合)極めて大きな弊害が出る」と述べた。

毎日新聞 2013年2月8日(金)

 もともと、この事前報道ルールそのものが、全く意味が無い。ねじれ国会が始まった頃に、民主党が嫌がらせで始めたルールであり、大事な事は、提示された人物が、その職にふさわしい人物、能力か?だけであるはずなのに、事前報道されたら、もっとも適切な人物であろうが、一切受け付けない、と言うのは愚か者と言う以外の何物でもない。

 なぜ事前に人事が漏れてしまったのか?に関しては、今後、きっちり調査して、なし崩し的に人事を認めさせるべく意図的リークがおこわ割れた場合には徹底的に糾弾すれば良いのであって、もともと、民主党が野郎としていた杉本氏の公取委員長就任を、そう言う愚にもつかないことを理由として拒絶するのは、責任野党ではなく、単なる抵抗野党に戻ってしまった事を明らかにしてしまっただけだろう。

 だから言ったでしょ?輿石を切れって。あれが党に残っている限り、民主への支持が回復する可能性は無い。汚沢・馬鹿ン・ルーピーポッポの、いわゆる「3馬鹿」が最前線を引いて、いまや衰退した衆院に変わり民主最大勢力である参院を率いる輿石がいる限り、民主はどんどん、過去の抵抗野党に戻るだけ。

 民主は解党すべきだな。そして、輿石・赤松らの社会党系は社民と一緒になって、松原氏らまともな勢力は出来れば、維新と合流し、ちゃんとした自民党に対する対抗軸となる。それで良い。
 民主党はぽっぽと馬鹿ンに残してあげて、汚沢生活と一緒になれば良いんじゃないの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 野党になって、一番喜んでいるのは民主党議員(落選した者は除く)でしょうね。
 だって、以前と同じように無責任な馬鹿発言を繰り返しているだけで、馬鹿とマスゴミが持ち上げてくれますもの。
 どれだけ不勉強な、思いつきの発言をしようとも、マスゴミの偏向報道が全て塗りつぶしてくれる。
 日曜日に、民主党、社民党などの馬鹿発言と、それがどういう理由で馬鹿なのか、馬鹿にもわかる説明でこき下ろしてくれる番組があるなら、録画してでも見るんですがね。
 無理だな、知性と品性を捨ててこないと、報道番組は出来ないようなので。
世界史は面白い
2013/02/09 15:30
旧社会党系が、その筆頭ですね。
箕輪伝蔵
2013/02/09 21:01
世界史は面白いさん、おはようございます。
彼らは野党時代はそれなりに輝いてましたからね。それが、政権交代したら、と言う幻想を抱かせた一つ。ただ、ほぼ全員が野党なら良かったが与党になったら全く役立たずでした。

箕輪伝蔵さん、おはようございます。
大昔、自民党と対峙して戦ってた頃の社会党ですらろくでもないのが多かったし、今はさらに酷いのしか残ってません。
クルトンパパ
2013/02/12 06:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
野党で張り切る民主(嘲) クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる