クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ポッポを何とかしないと

<<   作成日時 : 2013/02/21 09:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

    鳩山元首相、また迷走 外務、防衛が「妨害」 沖縄で講演

 「米国の意向を忖(そん)度(たく)する外務、防衛両省がすべてを動かしている中で日本が真の独立を勝ち取ることはできない」

 鳩山由紀夫元首相は20日夜、米軍普天間飛行場がある沖縄県宜野湾市内で講演し、飛行場の県外移設が実現しなかったのは両省の妨害によるものだと断じた。

 さらに「県民の心を裏切り大変申し訳ない」と重ねて陳謝したものの、「『最低でも県外』が実現できなかった自分の非力さをおわびする。『最低でも県外』と言ったのは間違っていなかった」とも強調した。

 議員引退後に沖縄を訪問するのは初めて。

 鳩山氏は、持論の東アジア共同体構想実現に向けた研究所を3月にも都内と沖縄に開設すると表明。まずは「最低でも県外」という方針から辺野古に回帰したことを検証するというが、ときの首相は、ほかならぬ鳩山氏。同氏の迷走はもはや止まらない。

ZAKZAK 2013年2月21日(木)

 迷走などと言う言葉ではもう、済まなくなっている。これは完全に妄想から来る暴走だろう。
 飛行場の県外移設が実現しなかったのは両省の妨害によるものだと、多分もう自分は信じているんだろう。自分が十分に手腕を発揮できていれば、国外移設もできたし、最低でも県外移設は出来たはずだとかね。

 「Trust Me」と言ってアメリカからの信用を全て失った事、「最低でも県外」と言いながら、自分が在任中に「勉強不足だった」と言ってやっぱり辺野古と言ったことなど、もう、このルーピーの中には存在していない。
 
 自分はちゃんと最低でも県外に対する腹案もあった(それがどこかは覚えていないが)し、辺野古にもって行くなど考えた事も無い(もし自分がそう言う発言をしたのならば、それは外務省と防衛相によって無理やり言わされたのだ)と、おそらく本気で今は思っているんだろうね。

 その昔、当時の田中真紀子外相に対し、今の達増岩手県知事が「精神分析の対象」と言ったが、ポッポ派完全に対象を越え、収監すべきレベルに達しているようなね。

 こいつが、沖縄で講演するという神経が理解できない。まともな神経の持ち主ならば、謝罪行脚をやるのであって、偉そうに講演など出来るはずが無い。

 その一事をもってしても、こいつが完全に壊れている事の証明だし、すでに、悲しむはずの母上もお亡くなりになった子とだから、きちんと収監し、治療をしないと、ますますわが国を混乱させ、国益を損なう発言、行動を続ける事になるぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
無事、東京に戻ってこれたのでしょうか?
ひょっとこハム太郎
2013/02/21 20:26
批判を承知でかけば、「最低でも県外」と言った鳩山は沖縄にとって救世主だったという見方もできます。あの選挙で、このような人間を党首にした政党に政権をとらせた有権者は猛省すべきです。
箕輪伝蔵
2013/02/21 21:07
妨害したのはハトポッポのほうです。(^_-)
閑話ノート
2013/02/21 21:35
あの馬鹿を総理にしたことは、日本と言う国にとって100年の害になりますね。
 日本の左翼に言える事ですが、『とにかく日本が悪いと言う妄想を前提に、特亜は被害者であり悪くない、九条を守って無抵抗でいれば、日本は無事でいられる』と言う外部からの情報を意図的にシャットアウトした有り得ない空想を現実のものと見ている異常者の集団です。
 そこに整合性など無く、倫理はダブスタ、国には要求するだけという、まるで日本人で無いかのような行動が目立ちます。
 日本の利益のために行動できないどころか、日本の害になることしかできない人間を、日本の総理にした、それが日本の民主主義の現実です。
 教育改革で、こういった馬鹿を育てる教師、洗脳報道を流すマスゴミなどを排除しないと、第二、第三の鳩山総理が生まれますね。
 個人的には、牛裂きの刑で良いと思います。
世界史は面白い
2013/02/21 23:01
ハム太郎さん、おはようございます。
沖縄辺野古の埋め立ての時の人柱として、どこかに監禁しておいて欲しいものです。

箕輪伝蔵さん、おはようございます。
逆説的に言うとそう言うことかも知れませんね。ただ、あの発言のおかげで、普天間の移設がいつになるか、見通しが立たなくなりませいたが。

閑話ノートさん、おはようございます。
そう言う事を覚えていませんよ。、あれは。

世界史は面白いさん、おはようございます。
めぐり合わせでしょうねえ。本当ならば、汚沢だったはずですからね、政権交代時の代表は。
それが辞任に追い込まれ、代わりがいなくてたまたまなったはとポッポが、日本を迷走させてくれました。

あれが証明したのは、高学歴は決して頭通いと言う事じゃないと言う事です。
亡くなったお母様が政治家に向いてないからやめてくれ、と仰ったらしい。もっと早く言っていてくだされば、馬鹿総理誕生と言う悲劇は起きなかったかもですね。
クルトンパパ
2013/02/22 06:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポッポを何とかしないと クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる