クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS みっともない

<<   作成日時 : 2013/02/22 09:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

   <自民党>国民新党の自見氏が復党要請 河村選対委員長に

 国民新党の自見庄三郎代表は21日、自民党の河村建夫選対委員長と同党本部で会い、国民新党を解党して自民党に合流することと、自身の自民党への復党を要請した。河村氏は「石破茂幹事長に届けて検討する」と語った。国民新党は今夏の参院選で全国郵便局長会(全特)の支援を得られない見通しで、改選を迎える自見氏は自民党からの立候補に意欲を示している。

 自見氏は記者団に「国民新党は(郵政見直しの)目的を果たした。保守党である自民党に帰るのが筋だ」と語った。自見氏は郵政民営化に反対し、05年衆院選で落選後に自民党を離党。07年参院選で国民新党から比例代表で当選した。

 比例選出の自見氏が自民党に復党するには、国民新党を解散する必要がある。自見氏は「きちんと党規に基づいて決定した」と記者団に説明したが、自見氏以外の2議員は民主党から出馬経験のある野間健衆院議員と、10年参院選で自民党公認で当選した浜田和幸参院議員。国民新党が解党した場合、2人は無所属になると見られる。

毎日新聞 2013年2月21日(木)

 これね、結局のところ、次の選挙が危ない自見代表が、なんとか生き残りを図って自民党に戻りたいと言う事だけなんじゃないの?

 自見代表はもし、このまま選挙となれば、国民新党が比例で議席を得られる可能性はほとんどなく、、全く当選がおぼつかない。だから、恥も外聞もなく復党したい、と言う事だろう。

 他の二人の野間議員は、昨年末の厳しい総選挙を勝ち抜いた人だし、浜田参議は今回改選ではないので、それほど真剣に、と言う事は無いが、自見氏は必死だろう。


 が、自民党にしてみれば、国民新党には散々な目に合わされた、と言う思いがあるはず。亀井元代表らが、自民党をどれほどぼろくそに非難したか、自見代表も似たようなものだったし。簡単に復党を認めることはしたくない、と言う事もあるだろう。

 その一方で民主党参議院議員が二人、離党することで、もし、自見氏を迎え入れれば、民主党との差が1になると言う事も有るから、まだどう転ぶかわからない。

 しかし、捻れが続く参議院の実態が有るので、たとえ、今回民主を離れる二人を加えても、まだまだ過半数にはとおいと言う事を考えれば、復党が認められる可能性は有るだろうなあ。これで、日銀総裁人事だけじゃなく、補正予算や新年度予算も、民主党が徹底的に抵抗したとしても、維新の会や新党改革、さらに無所属の議員や民主党からの更なる離党者を加えれば、どんどん、可決されていく可能性がかなり高くなる。

 民主党、真っ青だろうなあ。

 それにしてもあ、自見さんだけじゃなく、民主から逃げる二人も今夏の改選組。どれほど、自民党が勝ちそうなのか?と言う事がわかるなあ。もし、二人を自民党が受け入れたら、今夏の改選組からさらに逃げる連中が続出しそうだ。政治家と言うのは、本当のところ、どのくらい、自分が所属する政党と言うのに対し、誇りがあるのかが良くわかる話だよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ民主党という泥舟からの脱出劇ですな。自民党はこういう無節操な政治家は受け入れなくともよい。来る参院選は圧勝だから、国会運営はそこまでじっと我慢すればよいでしょう。
閑話ノート
2013/02/22 12:04
まだまだ、民主から逃げ出すねずみが一杯いそうですね。
あと2人で自民が第1党になります。民主の終わりももうすぐですね。
クルトンパパ
2013/02/22 13:07
僕も同意権です。
 せっかくクズが出て行ったのに、また舞い戻ってきては自民党のイメージダウンにしかならん。
 そんなアホな事は相手にせず、自民党にはあくまでも政策で王道を突き進んで欲しい。
 民主党その他は参議院で『反対の為の反対』をすればするほど、支持を落としていくのが解っているのだから。
 今、自見を受け入れれば、自民党は『不遇の時期に党を支えた谷垣氏を蔑ろにし、選挙に勝つためだけに党を割り、自民党をこき下ろしたクズを受け入れる政党』という評判を与えられる。
 麻生大臣じゃないが、『筋を通す』というのは、凄く大事です。
 マスゴミと、左翼の筋が全く通っていないだけに。
世界史は面白い
2013/02/22 13:24
受け入れるかもしれませんね。参議院ですし。
ただし、夏の参議院選挙では、公認しないか^^

非拘束名簿方式なんで、この人でも当選しそうなのが嫌ですけど。

筋を通すのなら、断固拒否でしょうが、この人でも参議院の1票持ってますからねえ。
クルトンパパ
2013/02/22 15:35
 そういえば、国会中継で与党の質問、政府の答弁をニコニコとカメラ目線で見ていた女性議員がきになってましたが、植松議員だったのですね。
 自見さん、自民党ですか。
ひょっとこハム太郎
2013/02/24 04:58
植松議員、美人ですね^^どうでも良いんですが。
自見さん、自民から拒否されるようです。これでは野党の仲間にもなれないし、最後は汚沢にすがるかもしれませんね。
クルトンパパ
2013/02/25 06:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
みっともない クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる