クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 石原節炸裂(笑)

<<   作成日時 : 2013/04/18 08:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

       止まらぬ石原節、改憲は「公明が足手まとい」

 日本維新の会の石原共同代表は17日、初の党首討論に臨み、約14分間の討論時間の8割近くで、憲法や安全保障などについての持論を展開した。

 石原氏は冒頭、現行憲法は「屈辱的な戦後史の象徴。大幅に改革する必要がある」と強調した。その上で「公明党は(憲法改正で)あなた方の足手まといになる」と述べ、自公連立を批判した。「失礼だ」というヤジに「本当のことを言っているんだ」と言い返すなど、「石原節」は止まらない様子だった。

読売新聞 2013年4月18日(木)

 うーん、本当のことを言っちゃったなあ、石原代表(笑)
 自民は、選挙に勝つため、とにかく公明に譲歩してきた。公明が今後、自民党の党是であり、結党以来の悲願である改憲の障害になる事は間違いないのだが、なにしろ、実数で250〜500万人いると言われ、中央からの指示で考えることもなく投票行動を起こす創価学会員票がとにかく欲しく、切れないからなあ。

 公明党としても、自民党とくっついていれば、与党でいられる可能性が高く、池田名誉会長の国会証人喚問を避けるためにも、残っておきたい所だろうなあ。

 ただ、これは事実だろうね。これから、本当に自民党が改憲に向けた動きをする中で、これまで「護憲」を掲げ、「改憲」以上に踏み込んでこなかった公明党が大きな障害になることは。

 そう言う意味でも、夏の参院選の結果が大事。そこで、公明党を切っても大丈夫だと言うくらいの議席を取れるか?だろう。それも、単に議席数だけの話ではなく、創価学会票がなくなっても取れそうな議席数が、過半数に達するかどうかだ。

 昨日の党首討論、どうやら盛り上がらなかったらしい。今の安倍総理に対し、海江田代表では、全く力不足だしね。「0増5減」だけじゃなく、今国会中に定数削減まで踏み込もうと言う事に対する、総理の言質を取ろうとしたが、なんと答弁の時間切れ。もっと早くそこに突っ込んでいればと言う事だが、そこが海江田代表の限界なんだろう。

 どうか、ワクワクして党首討論、見たくなる、そんな議会をやって欲しいんだけどねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは。
 そりゃ今の時代に『政教分離』してないってのは、異常でしょ。
 しかしそれでも、左翼政党より協調できる部分があり、自民単独での過半数が無理なため連立せざるを得ない。
 だって理念を現実化するための手段が『政治』なんだから、どうしてもと言う部分を除いて妥協するのはしょうがない。
 だって連立してなきゃ、もっと早く、長期間に渡って『民主・社民の暴走』があったはずなんですから。
 あとは、お互いの譲れない部分と、連立してきた時間の信義のすり合わせ。
 それを無視して、『単独過半数取ったから、お前要らん』では、自民党の信用問題になる。
 それと『党首会談』ですが、『アベノミクス』に対する批判がてんで的外れで、経済・外交オンチっぷりを世界に晒し続ける民主党では『党首会談するだけ、安倍総理の時間の無駄』というものです。
世界史は面白い
2013/04/18 12:23
世界史は面白いさん、こんにちは。
結局、自社さ政権が崩壊後、組める政党が公明しかなかったんですよね。そしたら、選挙で創価学会票がもらえて、危ない候補が勝ったりして、いつの間にか完全に取り込まれたと言うことですね。

が、いつかは公明を切らなければならない。そのタイミングが近づいてきているような気がします。もしくは、公明が政権に残るため、思い切って舵を切るか、どっちかでしょうね。
クルトンパパ
2013/04/18 13:21
創価学会。
仕事で教会の内部に入ったことがありますが、彼・彼女たち熱狂的ですからねぇ(^_^.)
 しかも「キモオタ」の集団か?の予想と反して礼儀正しく、テキパキ、しかも女性がキレイ。
 目の輝きが違う!
 これは、強力な勢力ですよ。

 
 
ひょっとこハム太郎
2013/04/22 06:53
創価学会、怖いですよ、葬式。
何度かでましたが、なじめません。

ただ上の指令に黙って従うと言う宗教の凄さはありませスネ。

でも支持はできませんが。
クルトンパパ
2013/04/22 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
石原節炸裂(笑) クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる