クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 良い事だが、企業は大変

<<   作成日時 : 2013/04/19 07:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      <安倍首相>育休3歳まで延長を 待機児童ゼロ対策も

 安倍晋三首相は18日午前、日本テレビの番組に出演し、現行法で最長1年6カ月間取得可能な育児休業について、子供が3歳になるまで延長する方向で見直す考えを示した。政府が検討している成長戦略の一環として、女性が復職しやすい環境を整える狙いがある。

 首相は「女性が才能を生かして仕事をすれば経済成長にも寄与する。3年後から会社に戻れるような支援をしっかりしていく」と語った。また、保育所の待機児童対策として「安倍政権として20万人分の保育所を整えていく。5年間で待機児童ゼロを目指したい」とも述べた。

 安倍政権が主導する経済政策「アベノミクス」で賃金上昇などの効果が表れる時期については「夏を越えれば、だんだんと実感していただけると思う」と指摘。夏の参院選に向け、経済効果の見通しをアピールした。

毎日新聞 2013年4月18日(木)

 少子高齢化が進むわが国で、子供を生み、育てやすい環境を整えると言う観点から見れば、3年間の育児休暇と言うのは、これは非常に良い事だと思うのだよ。これが出来れば、3歳まではわが子を手元で育てられる、と言う事になるし、待機児童問題にもね、良い影響が出そう。

 ただし、企業は大変だよ。女性が求めれば、それを受けなければならない。となれば、その間、誰かを雇用していくのだが、3年後には復帰してくる。臨時雇用とするのか?それとも、3年後、誰か別の人が同様のケースで育休をとるかもしれないから、正規で雇っちゃうか。その判断が難しい。

 しかも、現在の仕事環境の進化を考えれば、3年後に戻ってきた人が、浦島状態になる可能性もあるわけだしね。

 それでもやるべきなんだろう。国がどこまできちんとした支援体制を作れるのか?それが大事だな。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
良い事だが、企業は大変 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる