クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKはこんなもの

<<   作成日時 : 2013/04/01 14:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

   NHK番組 原発容認で出演中止 「意見変えて」要請

 NHKのLNG(液化天然ガス)高騰問題に関する番組で、出演依頼を受けた研究者が取材過程で原発再稼働を容認する発言をしたため、出演取りやめになっていたことが31日、分かった。NHKは「原発ゼロを前提にしており趣旨にそぐわない」と説明したという。研究者は「ビジネス交渉のカードとして最初から原発ゼロを前提にするのはおかしい。公正・中立に疑問を感じる」としている。(原子力取材班)

 問題となった番組は昨年11月28日放送のクローズアップ現代「“ジャパンプレミアム”を解消せよ〜密着LNG獲得交渉」。

 日本エネルギー経済研究所顧問の十市勉(といち・つとむ)氏によると、NHKは十市氏に出演を依頼、同21日にディレクターらと打ち合わせた。国内では関西電力大飯原発以外の原発は停止しておりNHKは、輸入が急増し高騰するLNG価格をどう下げるかコメントを求めた。

 これに対し、十市氏は(1)LNGの輸入源と調達方法の多様化(2)交渉力強化のため、共同購入やLNG火力の代替手段の確保が重要。そのためには安全が確認された原発は地元の同意を得たうえで再稼働させたり、石炭火力の活用が有効(3)電力制度改革で発電市場の競争の促進−を挙げた。

 だが取材翌日、ディレクターから「番組に出演するには意見を変えていただくことになる」と電話があり、理由として「原発ゼロを前提にどう価格を引き下げるかを趣旨にしており、再稼働に関する発言はそぐわない」と述べたという。

 十市氏はNHKに説明を要求。チーフプロデューサーから連絡があり「原発ゼロを前提にしていない。総選挙前であり放送の公正・中立に配慮した」と釈明した。十市氏の発言のどの部分が、放送の中立に反するか説明はないまま、出演は取りやめになった。

 砂川浩慶・立教大准教授(メディア論)は「番組の中でいろんな意見をどう生かすのかも公共放送として問われる」と指摘する。

 NHK広報局は「番組は再稼働の見通しが立たないなか、日本のLNG調達の現実を伝えたもので、再稼働の是非を議論する内容でない。出演交渉の際に番組の趣旨が十分伝わらず誤解を招いたことは残念」とコメントした。

 ■「方針にこだわりすぎ」

 エネルギー事情とテレビ業界に詳しい評論家の木元教子さんの話「発言の変更を求めるのは大変失礼な話で、番組の方針にこだわり過ぎだ。LNG価格はなぜ上がるのかを考えれば原発再稼働は切り離せなく、高いエネルギーを買わされないようにするため、むしろ十市氏の提言を時間をかけて報じるべきだ」

産経新聞 2013年4月1日(月)

 今時のテレビ局なんていうのは、みんなこの程度のもの。最初に結論があって、その結論に沿った話をするものだけが呼ばれる。この十市氏の主張は、この文章を読む限り、どこが論旨と違うと判断されたかわからないが、NHKが言う「原発ゼロを前提にしていない。総選挙前であり放送の公正・中立に配慮した」と言うのは大嘘だと言う事はわかる。

 間違いなく、天然ガスを安く輸入させることで、原発は0に出来る、すべきだ、と言う発言だけが求められたのであって、)交渉力強化のため、共同購入やLNG火力の代替手段の確保が重要。そのためには安全が確認された原発は地元の同意を得たうえで再稼働させたり、石炭火力の活用が有効などと言うこと、特に原発の再稼動などを言う奴は呼べない、と言う事だ。

 1〜3の氏の主張は、別にどこかの党派に偏った主張と言うことではないのだから、番組制作側の思惑に沿って無いと言うことだろう。それならそれで堂々と、そう言えば良い。この番組は将来的に原発0を目指すと言う趣旨だったから、そこから外れる主張はなじまないとね。

 こう言うのを見ると、おかしいと言われるテレビ朝日だが、モーニングバードの中で経済学者の飯田泰之氏に対し、安倍政権の経済政策はハイパーインフレを招き破綻する、と言わせようとしたがそれを拒否された上に、ネット上で暴露されたのに、いまだにレギュラーとして使っている分、まともなのかもしれないなあ。

 モーニングバードは、前番組から、鳥越とか大谷などをばっさり切って、すっきりした形でスタートしたから、割とまともなことを言う人が多い番組だからね。おかしなのもいるけどそれは仕方ない^^

 皆様のNHKは、実は皆様にご意見を押し付けようとするNHKなんだと言うことを忘れてはいけない。
 NHKは、報道は事故や事件だけにして、スポーツと良質のドラマを見せる、後はダイオウイカのような、ネイチャー系を見せてくれたらよいのだけどね。

 ところで「あまちゃん」はどうだったのかな?今日は仕事が忙しくて見られなかった。「純と愛」に一月持たずに挫折しただけに、今度は明るく、希望が持てる内容であるといいなと思う今日この頃です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKはこんなもの クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる