クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今わかったのか?高速改修

<<   作成日時 : 2013/04/26 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

高速道路の老朽化対策に最大10兆6千億円必要 3社の検討委が中間まとめ

東日本、中日本、西日本の高速道路会社3社は25日、橋やトンネルなどの老朽化対策費用として、今後100年間にわたり3社合計で、5兆4千億円から最大10兆6千億円が必要とする試算結果を公表した。

 昨年11月から議論を進める高速道の老朽化対策を考える有識者検討委員会の中間まとめで明らかにした。基本的には3社で合計5兆4千億円が必要になると試算したが、今後の検討次第で、最大10兆6千億円規模まで費用が膨らむ可能性があるという。

 高速3社によると、主に橋梁(きょうりょう)やトンネルなど、高速道の大規模更新・修繕に必要な試算額5兆4千億円のうち、更新(建て替え)に2兆円▽修繕(改修など)に3兆4千億円−がそれぞれ必要金額と見積もった。

 ただ、今回の概算費用は今後、高速道の損傷などの詳細な分析を進めた場合、「さらに追加費用で5兆2千億円が必要になる可能性がある」(長尾哲・東日本高速道路会社常務)と説明した。

 今回の試算額に関する具体的な財源は「良好なインフラとして保つために、国交省などと十分検討・調整させていただく」(北田正彦・西日本高速道路会社保全サービス事業部長)という考えを示した。

 高速道路の老朽化対策をめぐっては、「首都高速道路会社」が今年1月、有識者会議の最終提言で、管内の高速道の大規模更新・修繕に必要な費用を7900億〜9100億円と見積もった。

 高速3社の高速道網の総延長は約8700キロ。このうち、開通後30年以上を経過した区間は約4割(約3200キロ)あるという。検討委は今回の中間まとめをたたき台に、昨年12月の中央道笹子トンネルの天井板崩落事故の教訓も踏まえ、今年秋を目標に最終提言をまとめる方針だ。

産経新聞 2013年4月25日(木)

 そうか、高速道路が老朽化して、改修や建て替えにこれくらいの費用がかかると言う事が、30年以上経ってやっとわかったんだなあ。それがわからなかったから、30年経った高速道路は無料化されると言って来たんだろうなあ。

 で、民主党もそう言うことを知らなかったから、高速道路は無料化すると言ってたんだな。

 知ってれば、無料化など出来ない事はわかりきった話。安くすると言う事が限界。

 それにしても最大10兆円。どうするんだろうね?これは。
 通行料だけでは無理だろうねえ。新規に作れ!と言う要求も一杯だろうし。

 かと言って、今高速道路はいらない、などとは言えないし。ありえないし。
 
 難しいが、きちんと補修、改修をやっていかないと東日本大震災のような天災が発生した場合、高速道路網が寸断されたのでは、満足な物資補給や人員の供給が出来なくなってしまうのだから、東海、東南海、南海地震や首都圏大地震が想定されている以上、やっていくしかない。

 大変な話だな。ただ、今ことさらこれを言い立てるのは、何か裏がありそうな気もするけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
国土強靭化なんたらに乗じて、予算をぶんどろうとするお役人の発想でしょうね・・・。本当に問題なことを意識してのことではないのが、怖いことです。
新しい箱もの・・・ではないのですけど、それを認識できない有権者も多いのは自省すべき事実ですが。
箕輪伝蔵
2013/04/26 21:04
この発表の裏には、無料化阻止を含め、そう言う役人たちの思惑が透けて見えるような気がします。
まだまだ、必要かどうかは関係なく、作りたい道路は作っていく、そんな決意が見えるようで嫌ですね。
クルトンパパ
2013/04/27 06:30
まあ、道路補修は必要なのは事実。
だとしたら、むしろ無駄な事業(トキの繁殖など)を省庁越えて廃止して、予算削減をする仕組みが欠かせないと思うのですよ。

そうしたことができないのは、やはり既得権益の確保にやっきになっていると言わざるをえませんね。
イオリス
2013/04/29 10:27
地方在住者から見れば、
高速道路の無料化=補修を考えない民主党のパフォーマンス
これ以上の道路不要説=地方の実態を調べずに票の多い都市部に対してだけのパフォーマンス
ですね。
 地方では、車しか交通手段が無いのに、車が対向できないとか、三重と和歌山で隣同士なのに、未だに直通の道路が工事中とかあるんですよ。
 まあ天下りの渡り鳥で莫大な報酬を得るのは、何とかして欲しいですが、一概に道路=悪はやめて欲しいです。
 ちなみに日本産のトキが絶滅したのに、大陸のトキを日本に根付かせようとするのは、『トキ』が日本の『国鳥』(学名 Nipponia nippon)だからです。
世界史は面白い
2013/04/29 11:19
イオリスさん、おはようございます。
道路改修はやっていかなければならない。その貴重な財源が高速道路料金ですから。本当は、仰るとおり、省庁の壁を取り払い、無駄なものを削減し、必要なところに注ぎ込めればいいのですが、そう言うシステムにはなってませんし。

世界史は面白いさん、都市在住者から見れば、地方の拘束などは無用の長物としか思えないんでしょう。ただ、多くは田舎から出てきたくせに、故郷を離れれば忘れるんでしょうね、地方がどれほどそう言う道路を必要とするのか。

朱鷺はいなくなったんですから仕方ない気がするんですけどね。果たして中国の朱鷺が繁殖することが正しい事なのか?です。
クルトンパパ
2013/04/30 07:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
今わかったのか?高速改修 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる