クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 総連ビル、再入札へ

<<   作成日時 : 2013/05/09 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

総連本部落札の最福寺「代金支払い困難」池口恵観法主明かす

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地、建物を落札した宗教法人最福寺(鹿児島市)の池口恵観法主(76)は8日、最福寺で取材に応じ、代金を納付期限の10日までに支払うのは困難な状況だと明らかにした。

 池口法主によると、50億円の融資を受ける計画で10数社の金融機関と交渉していたが、断られたり、高い金利を設定されたりして、資金調達のめどが立たなくなった。

 まだ交渉が続いている相手があるとして「1%にかけて、最後の最後までやる。できなかったら、仕方ないが断念する」と話した。

 池口法主は、朝鮮総連が融資元を紹介する案もあったことを明らかにしたが「総連に建物から出ていってもらえなくなるから、一切だめだと断った」と話した。

 最福寺が所有権を得た後で総連はいったん退去させ、移転先が決まるまでの間、国の許可を得た上で総連に貸し出す予定だったという。

 最福寺は3月26日の開札で、約26億6800万円の売却基準価格に対し、45億1900万円の最高価格を付け落札した。今月10日までに代金を納付しなければ、最福寺の落札資格は取り消され、競売手続きは仕切り直しになる。再入札には参加できず、既に支払った保証金約5億円も没収される。

スポーツニッポン 2013年5月9日(木)

 これはね、正直驚いたと言うか、あきれたなあ。最初、この最福寺が落札した時には、適正価格が29億程度と言われるこのビルを、45億もの高額での落札をした以上、当然、資金の手当ては出来ているのだと思ってた。だから、宗教法人、金もってんなあ!と思ったのだよ。

 常識的に考えて、以上とも思える高額での落札である以上、当然、金融機関はためらうだろうし、それに加え、北朝鮮との関係が明らかになってくれば、下手に融資すれば、その金融機関の評価が下がる事は明らかであり、最福寺が言うような政府など上からの圧力など無くても、融資は難しいものだったはず。

 まさか、最福寺が売名と、北朝鮮に対し、出来る限りの努力はしたんだ、と言う事のアピールのためだけに応札したわけではないだろうが、なんとも異常な話だとしか言いようが無い。

 これで再入札が行われる可能性が高い。最福寺は応札できず、また、この一連の経緯を見ると、北朝鮮、朝鮮総連と関係が深いところは、資金手当てが難しくなるという事で入札は難しいだろう。まあ、仕方ない。

 朝鮮総連は粛々とビルを出て、今後は法に則り、法を守り、合法的な活動だけをやっていくのならば、どこかに新たな移転先も見つかり、この国に存在し続ける事もできるだろうね。

 なんかおかしな話だね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
総連ビル、再入札へ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる