クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS また民主の亡霊が

<<   作成日時 : 2013/05/01 07:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

0増5減先行「おかしい」 野田前首相、安倍首相を批判

 民主党の野田佳彦前首相が30日、東京・錦糸町で政権転落後から控えてきた党の街頭活動に参加し、衆院小選挙区定数の「0増5減」の先行処理を目指す安倍晋三首相を「本当におかしい」と批判した。

 野田氏は昨年11月の党首討論で、衆院解散と引き換えに当時の安倍・自民党総裁と今国会中の定数削減を約束したことに触れ、「安倍さんと0増5減だけを約束したのではない」と語った。さらに、「消費税を上げる以上、定数削減は絶対にやらなければいけない。(首相は)一番大事なことを全く忘れている」と、首相の対応を批判した。

朝日新聞デジタル 2013年4月30日(火)

 敗軍の将が兵を語るか?(嘲)

 まあ、かつて民主を率いた3馬鹿のうち、汚沢は党を離れ、ポッポも迷走しつつとりあえず引退状態。で、残る馬鹿ンは参院山口補選で応援に行って見事に逆効果を発揮すると言う体たらくだから、総理経験者である野ダメは、今の民主にとっては大事なタマなんだろう。

 あの時、確かに定数削減と言う約束をしたが、とにかく違憲状態の衆議院をまず、なんとかギリギリでも合憲状態にし、その上で定数削減を目指すと言うのが一番妥当な線。

 「0増5減」まではとにかく、各党が一致できる線。だが、その先の定数削減になれば、半減を主張する維新の会、全部で80減を主張する民主党、35減の自民党など、全くばらばら。さらに、共産党などは一切の定数削減に反対しているし、削減方法も、選挙区を無くし、すべてを比例区に、と言うものから、現行制度のまま定数削減をと言う党まで、とてもじゃないが、今国会中にまとまるはずが無いのだから、やれる事からやる事だ。

 で、定数削減だが、実際問題、選挙区を残せば、今後もどんどん、いわゆる1票の格差は広がる。東京はますます人口が増えるだろうし、地方はさらに衰退するし。

 定数を削減し、さらに1票の格差を無くそうとすれば、鳥取、島根を合区するなど、現在の都道府県の垣根を越えていくしかないのだろうなあ。もともと、参院は政党の影響を小さくすると言う事があったのに、全てを比例区にする、となれば完全に政党本位の議院となるからこれも違うようなねえ。

 実際問題、実は日本の議員数はそれほど多いものじゃない。だが、採否が高すぎることが一番の問題なのだから、定数削減をやらなくても、歳費、交通費、文書費などを3割カットすれば、定数3割削減と一緒の効果があるのだが、なぜかどの政党もそこにほとんど踏み込まない。

 特に参議院は定数削減と議院の特性と、票の格差を同時に何とかはほぼ不可能なのだから、歳費をがっつりカットして、定数削減と同様の効果を挙げる方が現実的だと思うけどね。

 正直、なくなっても大して問題は無いのが参議院なのだけどさ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まるで定数削減だけが錦の御旗で、唯一正しいみたいな言い分が多いですけど、一人当たりの歳費カットにどこの党も触れずにいるところが、今の政党のうさんくささです。歳費を半減すれば、定数は半減したのと近い節約効果があるはずです。この問題だけでは、政党助成金をもらっていない共産党がまともに見えますからな・・・。
根本的な選挙制度は、衆議院と参議院をセットで考えるべきもので、おれが村に口だすな的な考えを、まず改めるべきです。があるはずだし、民意の代表をどのくらいの分母から、どう選ぶのか、二院制をどう生かすか、という問題が置き去りになってしまっています。
この点に関してなら、私は憲法改正賛成ですね。
箕輪伝蔵
2013/05/01 11:05
確かイギリスは下院議員だけで500人以上いるはずです。ただし、日本のような歳費をもらってない。日本の歳費に文書費、交通費などをたすと信じられないくらいの高額です。

参議院の票の格差を無くそうとすれば、かえって議員を増やすしかない。いろんな無駄を削減すれば良いんですよ。

定数削減だけが対策じゃないはずですし。

個人的には参院は都道府県に一人、それでいいと思います。
クルトンパパ
2013/05/01 12:20
野田>>(首相は)一番大事なことを全く忘れている
アホか、ですね。
定数削減も、0増5減もイの一番にすることじゃないだろうに、優先順位で言えば下のほうですよ。
 それを成果を残すどころか『負の遺産』しか残さなかった民主党の元代表が、何を言うか。
 恐らく安倍総理の功績を『あの時の会談云々で〜』で盗む気満々なだけだろ。
 ちなみに参議院は不要で良いと思います。
設立の理念と、6年の任期の間解散が無い理由を考えれば、今の参議院はそれに沿った議員が居るように思えない。
世界史は面白い
2013/05/01 12:33
民主はどうも、自分たちが何にもしなかったと言う事は忘れているらしく、3ヶ月で安倍政権が全部やらない事がおかしいと思ってるようですね。

参議院、アメリカ上院のように、各都道府県一人ずつ、それで良いと思いますね。政党色を出さないと言う事ですから、比例は本当はおかしいようなね。
クルトンパパ
2013/05/01 12:52
みっともない・・・。
それだけです。
ねむ
2013/05/01 16:02
本当にそのとおりです。
クルトンパパ
2013/05/01 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
また民主の亡霊が クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる