クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 男の嫉妬<川口委員長解任の裏側>

<<   作成日時 : 2013/05/11 07:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

      みんなの水野氏、川口氏に11年越しの恨み節

 みんなの党の水野賢一氏は9日の参院本会議で、外務政務官だった11年前、当時の川口順子外相に台湾出張を却下されたエピソードを引き合いに出し、「委員長を辞めて一議員として外交に力を注げ」と訴えた。川口順子環境委員長に対する解任決議案の賛成討論でのひとこま。

 水野氏は演説の中で、当時、台湾出張を求めたところ、川口氏に「台湾を訪問するなら、政府の一員ではなく、政務官を辞めて一議員として行きなさい」と言われ、却下されたと明かした。水野氏はその直後、政務官を辞任した。

 水野氏はこの日の演説で「川口氏は中国が怒ると判断した。私は今でも間違っていない」と訴え、さらに「あなたが言った、『一議員として行きなさい』との言葉をそのままお返ししたい。1日6千円の委員長手当を受け取る資格はない」と声を張り上げた。

朝日新聞デジタル 2013年5月9日(木)

 こいつは馬鹿だな、多分。政務3役、それも外務政務官が、国交がない台湾に行く事の問題と、今回の混迷している日中関係がこれ以上悪化しないため、こじれている尖閣問題で日本の主張をするための1日の滞在延長が同じだとでも思っているのか?

 日台関係も大事な関係である。だが、日本は公式に中華人民共和国を唯一の中国の合法政府として承認しているのだから、台湾政府に日本の外務省の政務官が行くと言う事は外交上プラスにはならないのは間違いない。必要と判断されれば、政府が派遣する、それが政務三役であるはず。

 しかも、何をしに台湾に行こうとしたのか?その理由も言わないし。自分の台湾行きを阻止されたから、11年経って、当時の外相川口順子氏が、事もあろうに中国で国会の承認を得ないまま、1日滞在を延長したから、仕返しの良いチャンスだ!では本当にどうしようもない。

 これは、順調に民間閣僚から、政治家に転身し、キャリアを重ねる川口氏に対し、落選などしてさらに自民党から飛び出さざるを得なくなって、先の展望が見えない自分と比べてのしょーもない男の嫉妬が解任劇のスタートだとしたら情けない。

 1日遅れたから委員長を解任せざるを得ないほど、大事なはずの環境委員会が、いまだ開かれた、と言う話はない。どうやら環境委員会と言うのは、5分間のお経読みの委員会(by河野太郎)でしかないらしい。と言うより、どうも多くの参院の委員会が似たようなものだとも言うが。

 河野太郎はあまり好きじゃないのだが、尖閣問題が言われている中、日本人政治家として発言できるチャンスがやってきたのだから、川口委員長の滞在延長要請はおかしなものではなく、議運が渡航の延長を許可すればよいだけの話だし、環境委員会は委員長代理がやればよいだけの話(by河野太郎)と言うのは当たり前の話だと思うけどね。

 この解任戦術、これで安倍内閣攻撃のきっかけとしたかった野党各党だが、完全に思惑が外れ、応援団になると期待しただろう、アサヒ、毎日にまで苦言を呈される体たらくにくわえ、国民も完全にそっぽを向いてしまったと言う、大誤算。

 これで自民党が、審議拒否などしなかったら、もっと野党はやばかった。ただ、自民も1日で矛を収めてしまったため、野党の戦術のつたなさだけが目立ってしまった。

 男の嫉妬に乗って、与党攻撃を出来る!と判断した野党各党の大誤算。どうしようもないと思うね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シナの高官と会うのは、もしそれが帰途の途中、予期せぬ機会でも臨機応変に対応すべきです。
 それもこれも、アホ・ボケ民主党の糞外交の尻拭いです。
 民主党が基地外シナの基地外スイッチを押してしまったが為に、今の自民党政権が苦悩しているのに。
 分からないのか?
 川口委員長の解任をさせた政党は維新も含まれるのでしょうかね。それなら、残念です。
 責められるのは民主党です。
 こいつらはアホなのか。
ひょっとこハム太郎
2013/05/11 20:39
臨機応変、それは政治家として大事なものなんですが、何でもいいんですよ、彼らは。とにかく、自民党、安倍政権を叩ければ。今回は裏目に出ましたが(笑)
クルトンパパ
2013/05/13 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
男の嫉妬<川口委員長解任の裏側> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる