クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 海は漁協のものか?

<<   作成日時 : 2013/05/13 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

地下水放出、結論持ち越し=福島県漁連、来月以降に―汚染水と混同懸念、第1原発

 福島県漁業協同組合連合会(県漁連)は13日、同県いわき市で県漁協組合長会議を開き、東京電力が福島第1原発の汚染水増加対策として敷地内で地下水をくみ上げ、海に放出する計画について協議した。地下水は原子炉建屋で放射性物質に汚染される前の水で、東電は理解を求めたが結論は出ず、6月以降に改めて協議することになった。

 県漁連の野崎哲会長は終了後、記者団に「地下水と汚染水を混同している漁業者もいる」と述べ、さらなる説明を東電に求めた。また、国に対して「(国が)了承したということを明確にしてもらわないといけない」と語った。

 会議には県内の漁協幹部のほか、水産庁や県の担当者が出席。東電の新妻常正常務が改めて計画を説明した。東電は安全性に問題はないとしているが、漁業者から風評被害を懸念する声が上がっている。

時事通信 2013年5月13日(月)

 いつも思うのだけど、海に汚染水を排出するとか、埋め立てをするというとき、漁協の同意があれば出来るようになってる感じなのだが、原発の地下水を放出すると言う大事まで、漁協が同意したら出来るものか?と思うんだよねえ。

 もちろん、どうやら、汚染する前の水だから、と言う事になっているようだが、本当に地下水は放射能汚染はないのか?誰か、きちんと検査するのか?

 当然、漁協は地下水放出で確実に再び、今まで以上の風評被害にさらされるだろうが、万が一、汚染していた場合には日本中が迷惑するし、海に国境はないのだから、地元漁協の同意で本当に良いのか?と思うのだけどね。

 敷地内でくみ上げた水だというから、汚染が心配。それはおかしくないでしょ?
 放出前に、誰が検査するのか?東電や規制庁などの検査など、今は信用はないから、ちゃんとした外郭団体が国民の目に見える形でやってもらわないとねえ。

 海は漁協のものではない。それだけは確実なんだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ファティマ第三の預言とノアの大洪水について。

第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
また、ダニエル書の合算により、
御国の福音が宣べ伝えられるのは、5月15日だと理解できます。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界           +1335日 
            ダニエル9:2         イスラエル建国70年

2018年 3月30日(金) ノアの大洪水         +1290日 過越14日-15日 
2014年 9月17日(水) ダニエル12:11            +0日
2013年 5月15日(水) ダニエル9:24  マタイ24:14    -490日  第一次中東戦争から65年


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。
マタイ24
2013/05/14 07:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
海は漁協のものか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる