クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯島氏を厚遇<北朝鮮>

<<   作成日時 : 2013/05/17 07:03   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

     飯島参与、北朝鮮序列2位の金永南氏と会談

 【ソウル=門間順平】ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮の朝鮮中央テレビは16日、訪朝中の飯島勲内閣官房参与が、平壌の万寿台(マンスデ)議事堂で、金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長と会談したと伝えた。

 会談の内容については触れていない。

 金常任委員長は北朝鮮の序列2位。ラジオの朝鮮中央放送と平壌放送は、会談の場に宋日昊(ソンイルホ)日朝交渉担当大使も同席したと報じた。

読売新聞 2013年5月16日(木)
 
 一切ノーコメントを続ける日本政府に対し、北朝鮮は連日、飯島氏の動向を伝えているようだ。
 しかも、金永南との握手の場面では、轟然と胸を張る金永南に対し、飯島参与が低頭しているかのような写真を公開。見事にその一瞬を切り取ったのだろうが、金正日との握手の際、全く頭を下げなかった小泉総理(当時)と比べ、不注意のそしりは免れないだろうね。

 会談の内容は一切、報道されていないが、果たして何を話したのか?全く手ぶらでの帰国などと言う事は考えられないが、かと言って、一気に拉致問題が解決するなどと言う事も無いだろう。
 
 北朝鮮としては、中国からも制裁を受け、かなりダメージを受けている中、日本カードによってなんとか、交渉を有利に持って行きたい、と言う事があるだろうから、とてもじゃないが、全てのカードを切るはずは無いからね。

 おそらく、6ヶ国協議の再開とか、アメリカとの会談の橋渡しを条件として、安倍総理の訪朝によって、かなりのところまでの拉致問題の解決、と言う感じになりそうな。わからんけどね。

 拉致問題を、金正日の側近グループの責任と言う事にしてしまえば、金正恩に傷はつかない、と言う事があるから、多額の経済援助など込みで、可能性が出てきているんじゃないのかなあ?北朝鮮と海千山千の飯島参与がどうわたりあい、土産を持ってくるのか?帰国後の政府、安倍総理の会見が注目される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
米国、韓国は日本の行動が六か国協議の枠からはみ出した、独りよがりの行為だと言ってるようですが。
 日米韓の協議でも日本側が拉致問題を取り上げると「それは後回し」というような態度を取るそうです。
 そういう事を考えると、結果はともかく、米韓のアホどもにインパクトを与えることが出来たと思います。
 まあ、北朝鮮もどこまで誠実に対応するのか、罠を仕掛けてくるかもしれませんが。
 
「日本外し」を仕掛ける五月蠅い韓国にはいいジャブをお見舞いしてあげましたね。
 「敵の敵は味方」か。北が可愛く見えます。
ひょっとこハム太郎
2013/05/19 18:38
北朝鮮は、日本カードを利用しようとしているのは間違いなく、何が話されたかわかりませんが、全てを信用できないのは当然。どこまでを信じ、どこまでの要求が通るか?の見極めが大事です。

韓国の反発は放っておいて良い。自分たちが先に、日本外しをやろうとして、日本にやられて怒ってるだけです。米・中、そしてロシアには説明すべきでしょうけどね。
クルトンパパ
2013/05/20 06:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯島氏を厚遇<北朝鮮> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる