クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最低の隣国

<<   作成日時 : 2013/05/23 13:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

「原爆投下、神の懲罰」と韓国・中央日報 「日本軍国主義へのアジア人の復讐」

 【ソウル=加藤達也】韓国の中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載し、在韓国日本大使館は22日、同紙に抗議した。

 問題の記事は20日付で、安倍晋三首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号が「731」だったことを取り上げ、細菌兵器を研究したとされる旧日本陸軍の部隊名称と同一だとして非難し、日本の反省が足りないと主張する内容だ。

 さらに、大規模空襲や原爆投下を神による「過酷な刑罰」としたうえで、第二次大戦末期のドイツ・ドレスデンへの空襲を「ユダヤ人の復讐(ふくしゅう)だ」、広島、長崎への原爆投下については「日本軍国主義へのアジア人の復讐だった」と主張。非戦闘員への無警告、無差別の大規模殺傷という事実も「国家を改造して歴史を変えた」と支持している。

 記事は、「日本に対する火雷(爆撃)が足りないと判断するのも、神の自由だ」と、日本への軍事攻撃を肯定する主張で締めくくられている。

 執筆した同紙のキム・ジン論説委員(53)は過去に「大韓言論賞」の受賞歴もあり、韓国では優れたジャーナリストの一人とされている。

産経新聞 2013年5月23日(木)

 どう言う国だろうが、他国の一般民衆が被害にあったことを、こう言う形で表現したり、祝ったり出来るのは、世界でも韓国くらいのものだ。

 東日本大震災の時も、サッカー場で「大震災お祝い申し上げます」などと言う垂れ幕をあげられる国。

 韓国は知らないようだが、必要の無い原爆を、効果を見極めるため、実験的にウラン型、プラトニウム型の2種類を実験的に落としたのは、常に過ちを犯し続ける人間であって、天罰を下す神ではないと言うこと。

 また、都市圏への大規模空襲は、当然、民間人の虐殺を禁じたジュネーブ協定違反だし、これを肯定すると言うことは、北朝鮮が韓国に対し、核や通常ミサイルを撃ち込んだとしても、それは天罰であり、仕方の無い事として逍遥と受け入れるんだろうね。

 さらに言うと、「アジアが」と言う表現はやめなければならない。韓国、中国、北朝鮮を除けば、日本が嫌いな国はなく、また、こう言うとんでもない事は、さすがの中国ですら口にしない最悪の思考回路なのだから、勝手に韓国の怒りとでもほざいておけ!


 こう言う事を、優れたジャーナリストが書き、それを代表的新聞のひとつが載せるのだから、韓国は日本の憂国国では全く無い、と言うことを彼らが示してくれた。

 もう、一切彼らを考慮する必要は無い。すぐに、いま、韓国にいる邦人に対し、引き上げるか、面いい締めを受けてもなお、韓国にとどまるかの選択を求め、竹島を奪還する事だ。日本が竹島奪還に動けば、北朝鮮が国家統一に動くよ。もう、韓国は消えてなくなったほうが良い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんばんは。
韓国の頭ごなしに、北と国交正常化して、経済援助して、拉致被害者の問題を解決すべきですね。
 「やったもん勝ち」ですよ。
 
 その際、シナのような腹どす黒い援助ではなく、コチェビと呼ばれるマンホールに住むような、援助の枠からも漏れるような人々に暖かい援助がいきわたるようにすべきです。
 
 カネで頬をひっぱたくようなものではなく、社会の片隅で生きる人たちに優しい援助でありたいものです。
 
ひょっとこハム太郎
2013/05/23 21:00
韓国人の腹の中を見たってことですかね。
不特定多数の国民が見るであろう新聞に
それなりに評価されている人間が書く
そして支持される。
その内容が・・・。
関わりたくないですね韓国。
もうおなか一杯。
視界に入るな!日本に来るな!
ねむ
2013/05/23 23:34
ハム太郎さん、おはようございます。
最低です。こう言うのを見ると、北が統一したほうが良い、そんな気にすらなります。五十歩百歩でしょうが。
援助で変わるのなら北がまだ、まともになるかもしれません。

ねむさん、おはようございます。
こんな事を、代表的新聞が書き、それに対し、政府が一切、不快感を示さない国、それが友好国であるはずが無い。

本当に一切、関わらない事、これが一番です。
クルトンパパ
2013/05/24 06:10
メチャクチャな言い分ですなぁ。「何言い出すんだ、急に!」って感じです。

昨夏の関西のゲリラ豪雨を「皇子山の祟り」と言った方が遥かに納得できますよ。
…………
2013/05/25 17:27
…………さん、おはようございます。
この発言が愚かなのは当然なんですが、ここまでひどい場合、通常の政府なら不快感を表明するもの。何にも言わない朴槿恵政権がどう言う政権なのか、と言うことがわかります。
クルトンパパ
2013/05/27 06:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
最低の隣国 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる