クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS メディアの責任じゃないのかな?

<<   作成日時 : 2013/05/08 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

割とどうでも良い話かも知れないが、我が家は西日本新聞を購読している。
今日の春秋欄にね、肥沼信次の話が出てた。彼に関しては、ウィキなんかで調べてもらえば良いが、ドイツでチフスなどの治療を施しつつ、自ら感染しなくなったお医者さんで、70年近くたった今もドイツの現地で愛されている人だそうだ。

で、そのことを書きながら、この春秋氏は、つい最近もトルコがエルトゥールル号 事件などを通じ、今でも日本に対し友好的だ、と言うようなことを書いてたのだが、それにくわえ、トルコやドイツで知られているこう言うことが日本では知られていない、と書いたのだよ。

あのさ、杉原千畝もそうだったんだが、日本では知られていないが、相手国では尊敬を集めている人や事件、多分一杯あるんだと思うのだよ。
で、それを日本で知られていない、と新聞が書くが、そう言うことを知らせるのはメディアの責任であって、それが国内で知られていない、と批判されてもね。

そう言う情報を知らせてもらう事、これが大事なんだと言う事をどうも、送る側であるはずの春秋氏は理解していない気がする。西日本新聞の春秋と言うのは、朝日の天声人語と同じだろうから、きっと、それなりの人が書いているはずなのに、なんだか違う気がしたんだが皆様、いかがお考えになります?

知らせてもらって、私も肥沼氏を知ったし、そう言う情報を伝えるのはメディアの大事な仕事だと思うよ。嘘を書けば、南京で百人斬りをやったとして野田毅と向井敏明、田中軍吉らが戦犯として処刑されたが、後になって朝日の捏造だったことがわかった。が、メディアの報道と言うのはそれほどの影響力があるという事を、もう一度考えて欲しいものだと思ったのでなんとなく書いてみたんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メディアの責任じゃないのかな? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる