クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 野党結集の障害

<<   作成日時 : 2013/06/12 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 参院選後に野党結集を=「安倍政権長くない」―生活・小沢氏

 生活の党の小沢一郎代表は時事通信の単独インタビューに応じ、7月の参院選について「投票率が下がり、固い基盤がある自民党が過半数を取るだろう」との認識を示した。その上で「自民党もいいかげんなことをしたら交代だ。きちっとした受け皿ができれば、基数は小さくても次の衆院選は絶対に勝つ」と述べ、参院選後に野党勢力が結集する必要があるとの考えを強調した。

 小沢氏は「参院選後には(非自民の)選択肢をつくれという声が国民の方から上がるかもしれない」と指摘。ただ、日本維新の会については「自民党より極端なことを言っている。野党ではない」と述べ、連携を否定した。

 安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」に関し、「所得が上がらず、物価だけが上がる。国民生活にマイナスが大きい」と批判し、「期待感だけが風船玉みたいに膨らんだから、(見放されるのは)早い。安倍さんは長く続かないと思う」と強調した。さらに、安倍氏の自民党総裁任期が切れる2015年9月には「(別の人に)代わっているのではないか」との見方も示した。

時事通信 2013年6月11日(火)

 野党が結集し、打倒安倍政権に一丸となるためには、何より汚沢が政界を去ることが大事。ただし、その前に、国会での証人喚問に応じ、法的には有罪とならなかったとは言え、いまだに疑惑が付きまとう、政治倫理上の問題をクリアにしてからの話だが。

 参院選では、意外な事が起きる。第20回は小泉人気の元、自民が勝つと言う予想が、ふたを開ければ民主が第1党。次は参院選に勝てる総裁、と言う事で選ばれた安倍政権が、度重なる閣僚の不祥事などで大敗を喫する事になる。前回は、直前までまだ、招待が明らかになっていなかった菅総理の下、民主が勝つか?と思われたが直前に唐突に出てきた消費増税論議によって、流れが一変。自民が勝った。

 と言うことは、まだ選挙まで1ヶ月以上あることから、油断は出来ないが、今のままなら自民が単独過半数の勢い、と言うのは変わらないだろう。

 問題は、その後、秋にも示されると言う、新たな経済成長戦略次第では、景気回復に水が差されることとなり、安倍政権の支持率にも影響が出るだろう。
 個人的には、いまだ、景気回復は本物に葉ほど遠い状況であり、このまま、来春、消費増税となれば一気に景気が冷え込む可能性が高いと言う気がするので、消費増税は1年先送りすべきだと思うけどね。

 どちらにしても、民主党政権下では、良きにつけ悪しきにつけ、政界の中心にいた汚沢だが、安倍政権発足後は、完全に中心から外され陰が薄い存在となった事で、なんとか再び自分にスポットを当てたいのだろうが、もう、完全に過去の人。

 このまま消えてなくなって欲しい、本当にそう思うけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【政治】小沢氏「国民は、もし自民党に代わる政党があればやらせてみたいという気持ちを、いまだに持ってい...
1 :そーきそばΦ ★:2013/06/15(土) 01:44:43.93 ID:???0 ■小沢一郎・生活の党代表国民は、もし自民党に代わる政党があればやらせてみたいという気持ちを、いまだに持っていると思う。参院選は目の前だから、... ...続きを見る
【2chまとめ】ニュース速報+
2013/06/15 06:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野党結集の障害 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる