クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 都議選告示

<<   作成日時 : 2013/06/14 11:12   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

参院選占う「首都決戦」=250人超出馬へ―自民「第1党」奪回が焦点・都議選告示

 与野党が夏の参院選の前哨戦と位置付ける東京都議選は14日告示され、午前8時半から立候補届け出が始まった。定数127議席(選挙区42)に対し、250人超が出馬を予定している。各党は国政選挙並みの態勢で「首都決戦」に臨んでおり、前回大敗した自民党が都議会第1党を奪回し、公明党と合わせて過半数の64議席を確保できるかなどが焦点。投票は23日で即日開票される。

 立候補者数は、日本維新の会やみんなの党など「第三極」が積極的に候補者を擁立したこともあり、前回の221人を大きく上回る見込み。選挙結果は、衆参のねじれ解消を目指す自民、公明両党など与野党の参院選に向けた戦略にも影響を与えそうだ。

時事通信 2013年6月14日(金)

 正直、結果がどうなろうがどうでも良い。多分、自民党が相当に伸びるだろうし、維新は伸び悩む。
 民主はだめだろうし、公明は堅実。有る意味、参院選を占う結果になるかもしれない。もしそうならば、このところの株の乱高下、円の為替の乱高下、これが影響を及ぼすかだ。

 それはともかくね、凶のテレビでびっくりしたのだけどね。都議の報酬って、2000万近い。国会議員よりちょっと低いでしかない。国会議員は年に200日の議会が開かれるのに、都議会は90日。1日あたりの給与は日本一!と言うか世界一!らしい。

 しかも、多くの地方議会が定数削減をする中、全くその気も無い。議員報酬を取り放題で、働かず、数も減らさず。さすが帝都の議会だ!と言いたくなる。

 首都東京の選挙民の皆様、どうか、そのことを十分に勘案し、まともな議会を作ろうとしている政党を選び、働く議員を選んで欲しいものです。

 どこがそうかは知らんけどね。あるかないかも含めてね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都議選告示 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる