クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国、お前が言うなだ(笑)

<<   作成日時 : 2013/06/20 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

怒りに震える韓国メディア、イラン代表を酷評「まずマナー学べ」

 18日、韓国・蔚山で行われたワールドカップ(W杯)アジア最終予選の韓国−イラン戦後、韓国メディアがイラン代表を非難する記事を相次ぎ掲載した。「サッカーよりマナーを学べ」、「礼儀も配慮もない」などと不快感を露わにした。

 試合では韓国はイランに0−1で敗れ、勝ち点でウズベキスタンと並んだが得失点差で上回り、A組2位でW杯本大会進出を決めた。

 しかし試合後、韓国メディアが報じた記事は、W杯進出をよろこぶどころか、イラン代表を非難する言葉のオンパレードだった。

 韓国メディアの報道によると、イラン代表は試合中にファールやベットサッカー(倒れて時間を稼ぐ行為)を繰り返し、後半に先制点を決めるとマナーのない行動は一層増えた。試合後はイランのGKが韓国のベンチに駆け寄りセレモニーをしようとしたことから韓国コーチスタッフらと小競り合いになった。このGKは、観客席を埋め尽くす韓国人サポーターに向けて舌を出し、観客をばかにしたりした。

 カルロス・ケイロス監督もマナーのない行動をみせた。試合中は中国出身の審判の判定に繰り返し抗議し、試合終了後は韓国のベンチに向かってガッツポーズを決め、「相手を冒涜(ぼうとく)する行動」をした。

 韓国メディアは、これらの行動を「韓国のサッカーを軽蔑し、無視する行為」と指摘。「フェアプレーの精神もスポーツマンシップもなかった。サッカーが上手い選手だというだけで、紳士のスポーツであるサッカーの世界最高舞台の本戦に出場する資格はない」、「イランは最小限の礼儀も配慮もなかった。スポーツマンシップとはイランにとって関係のないことだった」、「最後まで卑劣だった」などと伝えた。

サーチナ 2013年6月19日(水)

 なんと言うかね、韓国の言い分は「笑止千万」と言う以外に無いね。

 韓国の凄さと言うのは、自分の事は棚に上げて、ちょっとでも仕返しされたら火病を国中で起こすと言う所に尽きるかもしれない。

 確かに、試合終了後、イランのGKが何を目指して韓国ベンチに向かって行ったのかはわからんが、複数のコーチがそれに対し暴力で応える国はそうは無いが、韓国メディアでそれを非難したり、反省する声は無い。

 試合終了後、イラン国旗を背負い走るイラン選手に不快感を示したサポーターたちが多かったと言うが、韓国人選手がそう言うことをやらないとでも言うのかね?全く無関係の「独島はわが領土」の看板もって走ったのはどこの国の選手だったか?WBCで、マウンド上に太極旗を立てたのはどこの国だったか?などと言うのは、韓国人には無関係の話なんだろう。

 イランのケイロス監督に対し、ワールドカップは故郷ポルトガルの家で見る事になるだろう、と侮辱したチェ・ガンヒは、ほぼ確実にワールドカップは韓国の自宅で見るんだろうね。

 「フェアプレーの精神もスポーツマンシップもなかった。サッカーが上手い選手だというだけで、紳士のスポーツであるサッカーの世界最高舞台の本戦に出場する資格はない」と言うのは、史上まれに見る「お前が言うな!」だな(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
だからキチガイと馬鹿は、格子の中に隔離しないと駄目なんです。
 人種とかじゃなく、人間性の問題で。
 狂犬と同じフィールドで、スポーツをさせられる選手が悲惨ですよ。
 キチガイや馬鹿に言葉は通じないから、説得も出来ないんです。
 韓国人に正しい歴史を教えられると思いますか?
 ルーピーに正しい戦後史と、日本の国益を教えられると思いますか?
 どう考えても無理ですよね。
 文句を言う奴は、リアル狂犬と檻の中で過ごせば良い。
世界史は面白い
2013/06/20 09:17
一番凄いのは、本気で言っているだろうところですね。自分たちは言ってもやっても良いが、他人にやられると許せない。

仕方無いでしょう。全ての期限は韓国にあるんですから、逆らったら罰が当たります。
クルトンパパ
2013/06/20 10:53
“さくらじ”という動画の番組で。

普通、一般の日本人は“中華思想から言えば、シナ>韓国>日本という序列がある”と思いがちですが、韓国人は、韓国>シナ>日本と思っているそうです。
 確か、映画“パッチギ”の中で教師が「戦争をするぞ!スポーツとはルールを決めて行う戦争だ!」と言っていたような。
 そういう事を考えると、なるほどと思いますね。
 お互いに決めた“日本統治”が“侵略”と書き換えられ、金をせびる。
 自分たちが決めたことも、自分たちの都合が悪くなると、他人が悪いと他人の責任に転嫁する
 スポーツも国と国の問題も決め事「ルール無視」。
 日本のおかげで社会資本や生活レベルは向上したが、精神はいまだ貧しいまま。
 目をつぶって、心の目で韓国を見てみよう。
 
ヒュンダイやサムソンは見えない。
見えるものは「心の貧しさ」そこから来る「ヒガミ」
 

 
 
ひょっとこハム太郎
2013/06/23 19:42
シナや韓国よりも格下である、日本や他の国が「生意気を言うな!」っていうことでしょう。
 
ひょっとこハム太郎
2013/06/23 19:48
韓国が自分たちが世界で一番優れているんだ、と思いたいのは、そうじゃない事をわかっているからでしょうねえ。

スポーツと言うものの本質がわかってないから、世界で嫌われる。その理由をきちんと把握、理解し、改善すべきですが、かれらの思想で言えば、世界の理解が足りないのが悪い、と言うことなんでしょう。
クルトンパパ
2013/06/24 06:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国、お前が言うなだ(笑) クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる