クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本音はもっと減らしたい?

<<   作成日時 : 2013/06/20 07:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 米、戦略核弾頭さらに3分の1減 1千発に配備削減表明

 【ベルリン=望月洋嗣】オバマ米大統領は19日、ベルリンのブランデンブルク門前で演説し、ロシアとの新戦略兵器削減条約(新START)で定められた戦略核弾頭の配備数をさらに3分の1減らし、将来的に1千発程度にする新たな指針を表明した。プーチン政権と近く交渉を始めたい考えだ。オバマ氏の新指針は、自らが提唱する「核なき世界」の実現に向けた姿勢を示したものだ。

 オバマ氏は「正義を伴う平和」をテーマにした演説で、「核兵器がある限り、私たちは真に安全とは言えない」と強調。そのうえで、「どんなに遠い夢だとしても、核なき世界を目指す」と語った。

 新指針は、米国が配備する戦略核の数をロシアとの新STARTで定めた上限の1550発より「最大で3分の1減らす」とし、「ロシアとの交渉に基づく削減を追求する」と明言した。実現すれば、米ロが配備する核弾頭数は1千〜1100発程度になる。

朝日新聞デジタル 2013年6月19日(水)

 核なき世界を作りたい、と言っただけでノーベル平和賞を貰ったオバマだから、このくらいは言わないと。
 ただ、本音で言えば、3分の1よりもっと減らしたいはず。

 核兵器は持ってるだけで良い兵器だが、維持して行くには当然、多額の金がかかる兵器だから、多分、ずっと使えない兵器の維持に掛ける費用を、通常兵器や兵力に向けたいはず。

 ロシアも金も無い事だし、これは受け入れるかもね。米・露に次いで核を持っていると言うフランスでも300発。戦略兵器に加え、戦術核も入れると1万ほども持ってる両国とは、雲泥の差があるし、そんなに持ってる必要は無いからね。

 まずは戦略核を削減し、多分、戦術核も減らそう、と言う方向になるだろう。ただ、戦術核に関しては、戦略核兵器と違い、使われないと言う事は言えない兵器であり、MOBなど戦術核に近い威力を持つアメリカに対するためにも、ロシアの抵抗は強いだろうからわからんけどね。

 それにしても、1万発はいらんだろうが。

 こうやって減らそう、と言う動きの反対側で、北朝鮮やイランなどのように、新たに保有しようと言う動きもある。一度手に入れた、核兵器と言う凄いおもちゃを、人類が手放す事など無いな。核がなくなる世界と言うのは、核が無力化される何らかの装置が開発される、そう言うことでもない限りありえんのだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本音はもっと減らしたい? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる